スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
儚い命
クロチビが旅立った。

虹の橋のたもとへ。

旅立ってからちょっと時間がたっているんだけど、母は最近知った事実。
何で?どうして?
はっきりした理由はわからないけど…


せっかく去勢手術もしてもらって、これから外猫としてだけど安全なこの地域で自由を謳歌するはずだったのに…
サビーのように。
我が家は単なるお食事処だったけど元気でやんちゃな姿を時々見せてくれるんだと思ってた。
いや、ホント勝手な話だけどさ。

どうやら、去勢手術後の予後があまりよくなかったらしい。
手術がうまくいかなかったのか、傷口から何かしらの菌が入って体調が悪くなったのかは定かではないんだけど(去勢してくれた人にきいてないので)。

どうりで最近全然見かけなかったはずだよ。
でもそれは、ここのところうちのお食事処に足しげく通っているシロぶーの影響かと思ってたんだよね。
まだまだ大人になっていないクロチビが百戦錬磨のシロぶーに敵うはずもないから。
てっきり去勢してくれた人の家近辺にいるもんだと思ってたし、実際そうだったらしいんだけど…


クロチビの命はあっという間に散ってしまった。
これが外で生きて行くということなんだと、室内で幸せに飼われているコとの差なんだと改めて思い知らされた。
ちょっと考えればわかることなのに、母の近くに生きている野良たちが余りにも逞しくて自由を謳歌しているコが多いから、すっかりクロチビもそうなるものだと思ってたよ。

正直、ちょっと後悔してる。
ちびっちもちびっちの時、無理やりにでも保護して里親を探すとか、うちに迎える(…これは無理か)とかすれば良かったのかもって。
近くにいた小さい命を見逃して死なせてしまったんではないかと…
もちろん母一人で全ての野良猫をどうこうできるとは微塵も思わないし、できないけどさ。
どこかで線引きをしないと、本当に多頭飼い崩壊になってしまうこともわかってる。


でもねー…



でもねー…なのよ(TT)



母なんて中途半端に係わってただけだから、真摯にこういう事例と向き合っている人達のジレンマに比べるとホントに微々たるものだけど…さ。





今さら、あーだこーだ言ってもクロチビは戻って来ない。
でも、クロチビがこの世に生を受けて一生懸命に生きていた事は忘れないよ。


一体どこからやってきたのか、たった1匹で姿を見せるようになった。

お皿とあまり変らないくらい小さかった…

こんなに小さいうちから親猫の保護もなく生きていくのはまさに命がけなのよ。
野良猫の親が育児放棄したのか、それとも誰かが棄てたのか知る術はないけど現実に突然たった一人ぼっちにさせられたことは間違いのない事実だよね。

ただ、救い?だったのは時をほぼ同じくして姿をみせるようになったベージュがいたことかも。
ベージュの方が約1ヶ月くらい早かったんだけど、やっぱりまだ仔猫だった。
すごく人懐こくて同じ敷地内の住人の子供達に可愛がられて住みついたベージュ。
クロチビがベージュと仲良くなって一緒に行動するようになったのもわかるよね。
チビッチ同士体温を感じながら一緒に生きてた。
幸いな事にここは野良に優しい環境というか、飢える心配はなかった。
我が家だけでなく、他の住人もごはんをあげたりしていたから。

敷地内の木に登って遊んだり、追いかけっこしたりして仔猫らしい姿を見せてくれてた。
そして先住猫のサビーやコサビとも何となく一緒にいたり…
野良の仔猫が生きていくにはいい環境だったかもしれない。


自由に動き回れるほど順調に育っていったよ。

でも…

ベージュは人をすぐに信用したけど、クロチビはなかなか心を許さなかった。

それでも、お食事処にごはんを食べにくるようになったクロチビ。

一緒にきて、ベージュの分まで食べてたりしたなぁ。


催促だけは他のコと同じだったよ(^^*)




部屋から目が合うと(^^;)



うちのお食事処はこの2匹が来るようになって過密状態・笑
時間帯でテリトリー分けしてたんじゃないかな。

仔猫の特権で…

サビーは黙認してたよ(さすが大人)

それでも

穏やかな顔のベージュ。


ホントは家猫になりたかったの?
それとも、『狭い世界だなぁ〜』と中の猫達を哀れんでた?

この頃はもう小さい頃の悲壮感は見えず、上手く人と共存した自由猫の風貌だったよ。
それと同時に、そろそろ去勢の事を考える時期でもあった。
うちが率先して去勢をするか、中心になって世話をしている隣人に任せるべきか…いろんな理由から母は考え込んだ。(いや、その住人と会話もほとんどなかったもので・汗)

そんな事も知らずに闊歩するクロチビ達。
♂同士だったから、このままいくと仲違いする可能性もある。
発情の時期になると他の野良♂達も♀を求めて姿をみせるようになるし…
実際このころから、しろぶーとかがチラチラと姿をみせるようになったんだけどね。





そして…大人になりつつあったこの頃から、クロチビとベージュはお食事処へあまり姿をみせなくなった…

生きてる?死んでる?

真剣に心配したよ(TT)
でも、彼らは件の住人のベランダ近辺で立派に生きていた・笑
(ちょうど我が家からは見えない位置なのよ)

生きてるならいい…上手く他の猫と住み分けして。
それからしばらくして、キャリーバッグを持った件の住人にばったり会ったので、思いきって話しかけてみた。
結果、以前記事にした通り、その住人が2匹を去勢してくれていた。


不思議なことに去勢した後、2匹は本当に久しぶりにうちのお食事処へ姿を見せにきてくれたんだよね。
あいかわらずクロチビは警戒心バリバリだったけど・笑
ごはんを出しても大してお腹が空いてないのか食べない。
ホントに姿だけ見せにきてくれたみたいだったよ。

それが数回あったかな…




そして……




それきりだった…




てっきり自分のテリトリーでのんびりやってるものだと思ってた。
ベージュの姿はたま〜に見ていたから。


クロチビが旅立った事実を知るまで母は呑気にそう思ってたよ。


ほとんど、係わりなくなっていたクロチビなんだけど、チビッチの頃、命がけで生きていたのを見ていただけなんだけど…


とても美しい猫だったクロチビ。


駆け足で通り過ぎていった儚い命を母は忘れないよ。

ごはんを食べにきてくれてありがとう。
何にもできなくてごめんね。




外で天寿を全うすることの難しさ。


たくさんの脅威が待っている

野良の世界。



この現実を忘れちゃいけないと

心から思う。



野良猫は人が作り出した

悲しい『種』だということを

忘れちゃいけない。



もちろんそんな境遇なんて関係ないくらい逞しく自由猫を謳歌してるコもいるんだけど。でもそれはホントに一部の猫だけ。
保護の手を振り払っても自由を選択する猫なんて(サビーとか ^^;)。




そんな母の勝手な感傷なんて関係なく今日も生きていくベージュ。
懐こくゴロゴロすりすり寄ってくるベージュ。
クロチビの分まで頑張って生きて欲しい。

何故か再び日参するようになったベージュ(他では『チビ』とか『レモン』とか呼ばれてるらしい ^^*)


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 23:41 | comments(24) | - |
今日も逞しく
GWの前半もあっという間に終了。
結局な〜〜〜んにも特別なこともせず終わったよ(^^;)
ちょっと前までは寒かったのに、今日はすんごく暑いし…晴れ
変な天気だよね〜皆さんも体調を崩されませんように(*^-^*)

我が家のしっぽずはGWなんて関係あるわけもなく、通常営業(^▽^*)

ダレてますなぁ〜海尊さん(^^;)


ついでにホッペもダレてますな・笑

…( ̄▽ ̄;)えっと

それで寛いでるのかな?


ま、こんな堕落したイエネコはおいといて。

今日もせっせと通ってくるしろぶーさん・笑
少しずつ、ホントに少しずつだけど慣れてきてるかな〜
慣れてきたと同時に、うちのニャン達と何だか交流(じゃないなあせあせ)するようになってきたよ。



おいおい…やめといた方がいいよーまずもって勝ち目ないから(^^;)


確かに( ̄ー ̄;)同じ場に立たないとね・笑

しかし、しろぶーは今までうちに来たコの中では珍しいタイプかもしれん。
まず、野良ちゃんってどんなに室内から猫が覗いてたってシカトするんだよね。
少なくとも我が家に来たコ達はみんなそう。
住む世界が違うと思ってか、一応テリトリーに侵入した負い目か(これも既に間違い)、
窓越しにうちのニャンずがガーガー言ったって知らん顔してるんだけど、しろぶーは違う。
相手するんだよね〜(^。^;)
知らん顔してりゃいいのに、わざわざ耳をイカにして「うギザギザくるりん」とか言ってるし・爆
最初、また他の野良と言い合ってるんなと見に行くと、海尊と言い合ってたことも☆
変は猫だよ、しろぶーは(^-^;)

相変わらず他の野良とも折り合いが悪いらしく(♂だから当たり前かも)、生傷が絶えないらしい。

けっこう深い傷だったんじゃないかなー。
もうほとんど治りかけてるけど、首根っこ掴まれたらしいよあせあせ
相当激しいバトルやってるんだろうね〜しかも顔付近だから、しろぶーはけっこうケンカ強いのかもしれんね。
何だか、野良の世界の厳しさを垣間見た瞬間だったよ(−−;)
それでも、逞しくせっせと通ってくるんだからね。
だんだん愛着湧いてきたりする母だった(。。*)

そんなしろぶーも穏やかな時間が全くないわけでもなくよつばのクローバー
ある日の午後、何気に出窓から外を見てみると。

横たわる、しろぶー!!


生きてる?( ̄□ ̄‖)汗


あ、動いた♪


あはは汗

お邪魔しました〜( ̄▽ ̄*)ノノノ

だってピクリとも動かないんだよぉぉ。
何か力尽きて死んでるのかと思ったんだよぉぉ。
ま、一瞬だけどね・笑
それくらいリラックスして日向ぼっこを楽しんでたってことなんだろうけどさ。
それにしても無防備すぎるぜ、しろぶーよ…

そこなら車に轢かれる心配もないからいいけどねプシュー

そしてまだ続くしろぶーとうちのニャンずのコミュニケーション・笑
何でこんなにしろぶーもうちのニャンずもお互い反応するのかというと…

この2匹の位置。
助六がいるキャットツリーの高さと、しろぶーのいるフラワーボックスに置いてある簡易ハウスの高さが同じだから。
つまり目線が一緒だから過剰に反応しちゃうんだろうね。
しろぶーの乗っかってるハウスは違う目的で使用されてるわけで・笑
ハウスに入っている形跡がないので撤去してもいいんだけど、この上、日当たりがいいらしくよく気持ち良さそうに日向ぼっこしてたりするんだよなー

という事で、しばらく撤去する予定はない(^▽^;)

















ALL REPEATプシュー

す〜っと助六はやっておったよ( ̄_ ̄;)

いえ、多分しろぶーより年上かも・笑

やっぱり君は永遠の愛しきアホだね♪

こうやって仲良くなっていくのか、君たちは?
・・・・・・・そりゃないか・笑
ただ、お互い存在には慣れていくだろうね〜
危害が及ぶことはないわけだし☆

しろぶー、君はホント面白い奴だよ。
最近は指を立てて顔に近づけると、鼻をくっつけて来るようになったよね(*^^*)
でも裏から廻ると他人になってしまうんだよね〜下向き
もうちょっと心を許してくれないと、去勢できないじゃんか、しろぶーよ。
それまで、ちゃんと生きていくんだぞ♪




そんな君にお願いが…

顔を拭かせてくれっ汗

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ



| 野良ニャン | 17:35 | comments(22) | - |
なんだかさ…( ̄▽ ̄;)
以前、ベージュの去勢が知らぬうちに済んでいたと報告したんだけど、
誰がやってくれたか判明したよ♪

母はてっきり大家さんかと思っていたら
なんと一番お願いしたかったご近所さんが病院へ連れていったのだ祝
先日、駐車場で例のご近所さんとばったり遭ったんだけど、その手にはキャリーバッグが。
しかも中には黒チビの姿が(@@)

もしや…ひらめきと思い、思い切って話しかけたんだよね。

母:「こんにちわ〜猫ちゃんどうしたんですか?」

ご近所さん:「あ、これから去勢しようと思って」

母:「そ〜なんですかぁ。」とキャリーバッグを覗き込む。

ご近所さん:「こいつ、この辺をチョロチョロしてる猫で…」

母:「あ〜ホントだ!!(知ってるけど・笑)…じゃあもしかし
て、あのベージュの子も?」

ご近所さん:「そうなんですよ…これ以上増えても困るので…ワクチンも打ってもらったんです」


なーんだ、

まともじゃ〜ん( ̄▽ ̄*)

ワクチンまで打ってもらってて良かったよぉ〜王冠2
どうやら、ホントはベージュと同時に去勢する予定だったらしいが、
黒チビはベージュほど人に慣れていないので逃げられたらしい(^^;)
で、この遭遇した日に捕獲できたとのこと。
キャリーBの中の黒チビは結構落ち着いてたよ。
肝がすわったのか?
とにかく無事に2匹はタマなし猫になったのだった…


人の都合ではあるけど、寄り添って生きていく為に許しておくれ、2チビよ。
そのかわり寒さと飢えは感じさせないからね(*^^*)
何せうちだけじゃないからね〜ごはんと「家」を提供してるの・爆

んであせあせ


あれだけビビッてた、しろぶーが少しずつ距離を縮めてきたよ(^^*)
まだまだ全然ビクビクしてるんだけど、以前みたいにダッシュして逃げなくなったんだよね〜( ̄ー ̄*)
しめしめだねぴかぴか
もう少し慣れないとダメだけど、触れるようになったらやりまっせ〜

ぴかぴか去勢ぴかぴか

うちでご飯食べるんだったら、覚悟してもらいますよ〜プシュー
最近、「にゃ〜んラブ」とかいって催促しとるし(^。^;)

すごく怖いんだけど、ごはん欲しいっていうのがよくわかるんだよね。
頑張ってごはん皿の置き場所にいるのよ・笑
耳はビビリサインだしまくりだし。

目も細ギザギザギザギザくするのよ。

( ̄_ ̄あせあせこんな感じ

「怖いことしないでね汗
「ボクは全然敵意なんてないからねっ汗

っていう猫のシグナル。
だから緊張してる猫に、こっちが目を細めて視線を送ると相手も細めて送り返してくるんだよね〜笑
野良猫でも通用したりするから面白い。
しろぶーが目を一生懸命細めて母を見つめる姿をみていると
抱きしめたくなっちゃうんだよね〜ぎゅー(><)っと♪
間違いなく流血するだろうけど病院

一生懸命生きてきた痕跡があるしろぶー。
耳なんて欠けてるし、顔も傷だらけ。
ついでに目くそも汗
安心して眠れる場所があるのかないのか…
ただ、テリトリーは広いらしくお玉の散歩コースの塀の上で日向ぼっこしてる姿をみることもあるんだよね。
「しろぶー揺れるハート」って声をかけても、もちろん擦り寄ってくるわけではないけど、お食事処の人間だってのは認識してるらしい。
近くにいても逃げる気配がないからね〜

そして今日もしろぶーはやってくるのだ☆

我が家のイエネコ達はどう思ってるんだか知らんが、
何かまた見かけないのがいる〜って感じなのかな(^^;)

「何か新しいのがいる〜」

と、いえば汗



!!( ̄□ ̄;)


どなた?????


カオ黒:「お邪魔してます汗

お邪魔って…しかも

何てデカイ( ̄▽ ̄‖)

ホント、サイズが大きいのなんのって・笑
太ってるわけじゃなく、骨格がデカイっての?
顔もデカイし、ついでにタマタマもデカイ・爆

カオ黒:「メシあってラッキーだったな…」
ってあんたさん(^^;)、どこから来たのよ?

な〜んて思っていたら後日、ダッシュと顔見知りだったことが判明。
ダッシュは他の猫がわりと苦手で、他のニャンコが来るとササッと逃げちゃうんだけど、このカオ黒とは鼻を突き合わせて挨拶してたんだよね〜。

もしかして、ダッシュが案内したとかあせあせ
やめてくれ…ダッシュよフガー(−−;)
このカオ黒がやってくると(いつもいるわけではない)、すんごいケンカが始まるんだよね。
最初はベージュ達がやられてるのか?それともサビーか?なんて思っていたら相手は新参者のしろぶーであったプシュー
新参者同士でケンカするなっちゅーの下向き
野良歴長そうな♂同士だからねー
しかもここに常駐してるわけでなく、パトロール範囲内っての?
で、ついでにうちのごはんを失敬してる…と・笑
ちなみに本来、お食事処のごはんは大家さんちのサビー親子とダッシュ…そして今はもう姿を消したボク柄の為のもの。
それが、ベージュ達が成長してフラワーボックスにあがれるようになったら来る様になって…orz

ああっ汗悪循環?(T▽T)

母はちと悩む…
でもね〜お腹空かせてさ…ストレスと毎日戦っててさ…ぶつぶつ(−−;)

閑話休題。

このカオ黒、どこかで見たことあるな〜なんて思ってたら、以前うちから少し離れた月極め駐車場にいたヒマラヤン2匹にそっくりなんだよね。
ヒマラヤンが野良化したんだけど(そこの近くの人が飼育放棄した・怒)、それと瓜二つ。間違いなく子孫って感じだね(^−^あせあせ
そのヒマラヤン、最初1匹だと思っていたら2匹いたのでヒマラヤンA、Bと呼んでいた。
あんな長毛の猫、外ではすごく暮らしにくかっただろうに…けっこう逞しく生きていたんだよね☆
で、その子孫・カオ黒(←すごいネーミングだ・汗)。

すごくきれいなブルーアイで、若干より目気味で何だか可愛い顔してるぞおはな

やっぱりデカイな〜


いいよ〜( ̄ー ̄*)

去勢させてくれたらね〜上向き


やっと写真が撮れた〜と思ってたら、女帝サビーがフラワーボックスの下にやってきた。

ガン見してるし(^^;)
サビー的には突然テリトリー内に顔のデカイ♂猫が現れたら緊張するだろうね。

しかし、カオ黒は落ち着いていた王冠2

一瞥くれただけで、去っていったよ。

何かしろぶーと違って全然ビクついてないんだよね。
堂々としてるっちゅーか、あ、もちろん人に懐いてるってわけじゃないから近づけば逃げるけど。
大きさもあるのか貫禄あるんだわよ・笑

危うし!? しろぶー


…っていうか、うちが危うしだ( ̄へ ̄;)

この野良ニャン達はお食事処が重なってるもんだから、ちゃ〜んと時間帯をずらしてご来店なさる。
時々、フラワーボックスにずらずら〜っと並んでたりしてるし。

「行列のできる店」か?うちはあせあせ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 23:12 | comments(16) | - |
おや〜(@@)
今日はショートで♪
春が近いようで遠い今日この頃。
といっても桃は満開♪やっぱり春近しかな。


夕方ね、帰宅した時ベージュが母の車の後ろ付近にいたのよ。
「ベージュゥゥゥ〜♪」なんて言いつつナデナデしながらボーっと考えてたのよ。
そろそろ去勢せんとなぁ〜なんてさ。
春だし( ̄▽ ̄;)

んで、何気にベージュのオケツをみたら、そこにあるはずのプリッとしたモノが…

なーーーい!!!

うそ?

去勢済みになってる( ̄O ̄;)

しかも、去勢やりたてのホヤホヤ温泉

プリッとしたものが、ちんまりになってるし(^^;)
何だか声まで可愛くなってるような…笑

いつの間にか、ベージュは去勢されていたのだった…祝
しかし、誰が?
例の面倒みてる人?( ̄。 ̄*)
大家さん?(←前にも野良を居ついた野良を避妊済み)

ま、いずれにせよ母はホッとしたよぉぉぉ〜〜〜(T▽T)
気になってたからさぁ♪

去勢前のベージュ。ごはん食べに来た時のもの。
この時は去勢されるとはツユ知らず(^^;)



飛び出ていた瞬膜も無事治まった(*^^*)

いや〜嬉しい驚きの母だった(^^*)

しかしつい最近(おとといくらい)はまだタマタマあったんだけどなぁ〜・笑
ホントに今日とか昨日とかに去勢されたんだな…きっと。
恐らく麻酔が覚めたと同時にリリースされたのか、タマタマ部分に砂がいっぱい付いてたよ(−−;)
去勢したてで、ばい菌入ったりせんのだろうか…ちと不安。

あとは、チビ黒が去勢されてるか確認せねば( ̄へ ̄*)
奴はチョロチョロしてるから、なかなか確認できんのよね〜
毛もフサフサしてて、わかり辛いし(^^;)

チビ黒も同時に去勢済みであることを望む母だったぴかぴか

しかし誰が…あせあせ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 23:39 | comments(14) | - |
嬉しい訪問者

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

更新
時間がなかったので、写真なしよ(^^;)

なんと!!!

すっご〜く久しぶりにダッシュがやってきた♪
朝起きるといつものお食事処でニャアニャアとアピールするのがいるなぁ〜と寝ぼけ眼で見てみると…
最初、キジっぽいからサビーかと思いきや(母がコンタクトが入っていないと、殆どボケボケの世界あせあせ)、
んん??
わらわら寄ってくるうちの猫共を払い除けつつ凝視する母・笑

き…君は!!

ダ〜〜〜〜ッシュハート大小

どこ行ってたんだよぉ〜(T▽T)
マジで心配してたんだよぉ〜ラブ

当の本人は至って健康そうで、痩せてもいないしガレてもいなかったよ。
もちろん言うまでもなく、ごはんを給仕したさ。
お代わりしてたからお腹ぺこぺこだったんだろうなぁ〜

何はともあれ、姿を見せてくれたダッシュ♪
母は嬉しいぞ(^▽^*)ノ

不思議な事なんだけど、心の中でその猫の事を強く思うと、姿を見せにきてくれるのかどうかは本人しかわからんが、ひょっこり現れてくれることがある。
今回のダッシュもそう。
ついこの前、やたらとダッシュの行方が気になってたんだよね〜
ボク柄もそうだったし。
(ボク柄は本当に久しぶりに来てくれて、それからまた姿を消してしまったけど・涙)
やっぱり、思いって通じるのかなぁと今朝強く思ったよ。

だからといって、ダッシュ姿消すなよ〜汗
君は我が家の外猫認定第一号なんだから・笑

と嬉しい再会が会ったんだけど…

だけど…

一つ別件で心配があせあせ
新入りベージュの瞬膜が半分くらい出てるのよ〜〜〜〜〜(TT)
どうしたベージュ…大丈夫か(−−;)
最近テリトリー争いか、敷地内でケンカが勃発しているので、心配だよ。
だってベージュおっとりしてるし、ケンカ弱いみたいだし…(ケツに噛み傷が汗

しばらく注意して観察要だな☆

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 11:24 | comments(12) | - |
通り過ぎてゆく…
あいや〜久々の更新になってしもた(^^;)
1週間なんてあっという間だわ〜汗

今日は、久々に寒い一日だったよ…いや、これが本来の寒さなんだろうけどね。
2月なのに、春の気温なんてやっぱりおかしいよ。
一番凛とした寒さのある月だっちゅ〜に…季節感がなくて母はちと悲しいと思うよ。

でもね、今日みたいな寒い時は、外の猫さん達はどうやって過ごしているのか気になったりもするのだよ。
まして雨なんか降るとどこで凌いでいるのかなぁ〜なんてさ。

我が家は外猫さんのお食事処になっているんだけど、最近ボク柄が来ない。
我が家の最古参の猫なのに、ちぃ〜っとも来ない(TT)
それでも少し前までは、近所に出没している情報を得たりしてたんだけど、ココのところはさっぱりだよ(−−;)

いつもズタボロだったボク柄。
ズタボロだったけど、明らかに自由猫を満喫しているタイプ(^^;)

もう、結構な年なので、ちと心配。
野良猫にしては長生きしていると思われるんだけど…天寿を全うしたのかもしれんと母は思ってたりする(TT)(←勝手に殺すなと言われそう)

このボク柄と入れ替わるようにやってきたのが、ダッシュ

いつもビクビクしてるんだけど、少しずつ慣れてきたんだよね。
窓越しだと触らせてもくれるんだけど、外から廻ると名前の通りダッシュで走り去っていく…笑

ダッシュに関しては、我が家の外猫第一号を認定してたんだけど…(勝手に汗
この可愛いダッシュも最近姿を見せてくれない・涙
ダッシュは若いと思われるので、事故に遭ってないか心配なんだよね。

姿を見せておくれ〜

ダッシュ(TOT)

ご飯はちゃんと食べる事ができてんの?
誰かに苛められたりしてない?
テリトリー追っ払われてたりしてない?


母は心配だよ下向き

じゃあ中に入れてやればいいじゃないかと言われそうだが、そうもいかない。
だったら、野良には手を出さない方がいいんでないの?とも言われそうだけど、それはそれで、できないんだよね〜(−−;)
野良猫だって好きで野良になったわけじゃなく、元々は飼い猫が捨てられて(もしくは脱走?)、必死に生き抜いて野良化したんだからさ、やっぱり知らん顔はできないよね。
もちろん、ごはんをあげて後は知らん…てわけにもいかないから、せめて自分が係わったコの避妊去勢くらいは考えていたりするわけだ。

その第一号がダッシュだったのにぃ〜〜〜〜〜(T▽T)


ダッシュ:「ここにいたいのは山々だけど…色々あるのよね」

そう、ダッシュがあんまり顔を見せなくなった理由に若干の心当たりがなきにしもあらず。

これが心当たりdowndowndown

         &

チビ黒&ベージュ。。。

この2匹がうちのお食事処に日参しだしたからだ。
もちろん、この敷地のボス猫サビーもコサビも日参しているんだけど、サビー達とは何だか協定のようなものが結ばれていたのかと思うほど、いい距離をおいていたんだよね。
だから時間をズラしてうまくいってた。

このサビー親子はさすが大家さんちの外猫だけあって、堂々としてるわ・笑

が!!!

新参者のチビ黒とベージュは違う…いや、ベージュは割りと遠慮がちなんだかチビ黒は違う。
勢いに任せて、ドカドカとやって来るんだよねぇ(^^;)ま、子猫の特権ってやつ?
ダッシュにはそれが嫌だったらしい…徐々に我が家に来る回数が減ってしまった。
どこか他にいい場所をみつけてならいいけど…ううっ心配だ(;;)

かといって、このちびっち達を追い払うほど鬼にはなれない母。
だってこのコ達も小さい時から一生懸命生きて、ここまで大きくなったんだからさ〜

チビ黒なんてこんなに小さかった。しかもビクビク臆病で(それは今も残ってる)
カラスにもやられず、よくぞ生き残ったねって感じだよ。
だから無碍にもできないんだよね〜



それにしても君はうちに来過ぎ…(^。^;)

君は、何だか奥ゆかしいよね〜だからチビ黒にごはん取られちゃうんだよ(^^*)
ベージュはケンカも弱いらしく、お尻に立派な咬み傷があったよ汗
化膿もせずきれいな傷口だったから良かったけど・笑
おっとりしているからね〜…オスなのに。

あと問題は、この2匹は他の人がメインで面倒をみているってことなんだよね。
同じ敷地内の住人なんだけど、全然話したこともなく…(挨拶程度?)
しかも猫の飼育方針がうちとはかなり違うっぽい・笑

しかも今年は春も早そうだから…盛りハート大小もきっと早いよね。
っていうか、既にあちこちで声がきかれたりもするしあせあせ
このチビッチ達もけっこう立派に大人になってるし…盛るよねぇ
でも、うちが勝手に去勢してもいいのか?(うちが全部かぶるのかい?ともちょっと思ったりして・笑)
もちろん我が家もご飯催促されればあげてるし?( ̄、 ̄;)
責任の一端はあるよね〜
いや、マジで考えんとね…
うちにご飯食べにくるのも何かの縁?

母、悩むフガー(−−;)

それにしても、この子達どこから流れてきたのか不思議だよ…
忽然と現れたからね〜花
誰かが、敷地内に捨てていったとしたら…

ごわい( ̄▽ ̄‖)

ま、おそらく紛れ込んできた可能性大だけどね(と自分に言い聞かせる・笑)

とまあ、今日みたいに寒い日は外のコが気になってみたりするのだよ。
うちのニャンコ共はヌクヌクとした部屋で寒さ知らずなのにね〜

そうだね、なりんこ(^^*)


わかってるよ…ボクちゃん汗
でもアンタも立派な?捨て猫だったんだよ(^^;)



野良犬なんて、野良猫より生存確率低いよね、色んな意味で。

所詮、お食事処の我が家…外の猫の入れ替わりはあるんだとわかっていても、何だか気になる母だった(。。;)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 01:27 | comments(16) | - |
世代交代?
最近、ボク柄があまり我が家へ来なくなった。。。
母はちょっと寂しいぞ。

ここのところ全く姿を見せなくなっていたんだよね。
ボク柄はこの辺の最古参の野良ニャンだから、何となく気になっていたのよ。
年だしなぁ〜どこかでくたばってんじゃないか…とか、怪我して動けないんじゃないか…
いやいや、いつもの如く、ちょっと離れた緑道あたりをうろついているんじゃないか…とかね〜どうも長い付き合いだから愛着が湧いちゃって(^^;)

で、先日の大雨の日、夜、買い物から車で帰って来たとき、ヘッドライトに浮かび上がったあのズタボロの姿は。。。!!!

「あギザギザギザギザっっ、ボク柄!?

そう、ボク柄だった。
しかも、うちのベランダへと入っていったし。。。

そりゃ急いで車をとめて、家の中に入り、お玉の絶叫を無視(笑)して部屋からボク柄がいるのを確認したよ(^。^;)
目が合うと「めしぃ〜〜〜〜〜〜」っていうので、
いつもならあげない高級猫缶をいそいそと用意してあげたよ。

恋してやまない相手かいなあせあせ

いや〜生きてて良かった♪

ボク柄:「勝手に殺さんでくれぃ」

そして、ボク柄は土砂降りの雨の中、どこかへ去っていったのだ。
雨なんて屁のカッパなんだよね〜彼は・笑
シャワーくらいの感覚なんじゃなかろうか…ボク柄に関しては。

どうやら、最近は緑道付近によくいるという目撃情報が入ってきたので、
きっと居心地のいい場所があるんだろうね。

あんまり心配していたので、ボク柄が姿を見せにきてくれたんじゃないかと母は思ったよ(*^^*)
たまには姿をみせておくれよなぁ〜♪

それで、世代交代よ。

フラワーボックス常連だったボク柄が卒業?して、最近の常連は件のダッシュ
もう、毎日毎時毎分毎秒いる感じ・笑

あんまり日参するから、助六がお相手(ウソ)

助六:「お前、毎日俺たちよりご飯もらってるんだからな。」

そう、ダッシュはうちのニャンより遥かにご飯を食べてる・笑
なんかね〜外にいるというだけで、気の毒な気がしてたくさんあげちゃうんだよね〜
あの家も雨で崩壊しちゃったし(T▽T)(もう捨てた・涙)

しかも、本当に捨て猫っぽいんだよね。
なんか避妊手術もしてある気がするんだよ。
発情もしてなかったし、♂も寄ってこないし、だいいちダッシュの体型が避妊した後の体型っぽい(^^;)
むちむちっ鏡もちとしているのがね〜何だかね〜汗
もし、避妊手術をしていなかったら、とっくに妊娠しているだろうしね。

…だとしたら、ちゃんと一応可愛がられていたのに捨てられた?引越し?とか色々考えちゃったよ〜あせあせ
この辺で地域猫ってのも聞いた事ないしね〜
う〜ん、君はどこからきたのさ、ダッシュ(−−;)

あと頼むから、手で器用に網戸を開けんでくれ(^^;)

そして、この方たちはご健在♪
ボス猫サビー。(大家さんからはミーちゃんと呼ばれてるらしい・笑)

サビー:「知らない猫に勝手な行動はさせないわよっ!」
サビーはお玉と外であっても、平気なんだよね〜
スリスリあちこちしながら、わりと至近距離でゴロンとなったりする。
お玉がリードで繋がれているのがわかってる頭の良さ(^^;)
お玉もサビーはちゃんと認識していて、追いかけようともしないんだけどね。

そして、コサビ♪(大家さんにはクーちゃんと呼ばれてるらしい・笑)

あいかわらず、手摺の上からアピールするんだよあせあせ
コサビは何故かベランダに登場することが多い。

かーさん(サビー)とエリア分けしてるのか?

この親子は飼い猫になる事を拒否した、自由猫なんだよね。
野良ともちと違う。
いや、飼い猫だけど室内飼いを拒否したっていうのかな。
え〜っと飼い主は…大家さん?よくわかりますぇ〜ん☆

とにかく、健康体そのものって感じで良い良い(^−^)

んで汗


え〜っとあせあせ

この可愛い子猫は(中猫?)、前に登場した突如現れたベージュ色の子猫ちゃん。
こんなに成長しちゃってさぁ〜
っていうか、この猫は同じ敷地内に住んでいる家族が面倒みてるんだよね。
外にプラスチックの犬小屋をおいて外にはビニールカバーかけて雨風か凌げるようになっているらしい。
しかも、小屋の中にはベッドもおいてあって至れり尽くせりらしいんだけど…

どーして駐車場でご飯を食べさせてるのかなぁ?
っていうか、昨日からうちにご飯食べにくるんですけどぉ〜
(可愛いから、あげちゃう母も母・汗)

立派な小屋まで用意して(厳密にいうとこの小屋は既に引っ越してしまったお隣さんが買い与えたらしい)、ご飯をあげてたりするわけだから、外飼い猫だよね???
飼い猫…だよね?野良じゃないよね?

ね? ね? ね? 

( ̄◇ ̄)だったら、

責任持って去勢してくださいね〜


ふぅ…当人に言えたらなぁプシュー
話した事ない家族なんだよね〜

ホントはね〜野良でここらに居ついたなら、もう少し慣らして去勢しようと思ってたんだよなぁ母が(^^;)
野良なら問題ないでしょ?
でも、飼ってるならば…勝手にやるわけにはいかないし…
と、仲のいいご近所さんと話してる最中なのだよ。困ったねーホント。

ベージュ:「オレのことかにゃ?」

そしてベージュと一緒にいるこの子も一緒に去勢して欲しいっす。
2匹仲良く、その小屋にいるんだよね。


チビ猫:「なに撮ってるんだよ怒りマーク

この子は全然母には慣れてないあせあせ
ちょっと近づくと逃げる逃げる・笑
すごく小さい時は一度だけご飯を食べにきたことがあるんだけどね。

こんなにチビッチだった( ̄。 ̄;)

そう思うとよく育ったなぁ〜☆

今のところは敷地内からは出ないみたいなので、車に轢かれたりする心配はないけど、
それはこの2匹がまだ子供だからで、このまま去勢しないまま大人になったら
きっと♀を求めて旅にでるだろうしね〜

2匹とも♂だから、いつ険悪関係になるとも限らんし。。。

お願いだから、去勢してくださりませ〜〜〜〜汗

と願う母だった。


そして!! WHO ARE YOU?

( ̄□ ̄‖)



WHO?:「お初で〜す♪噂をきいて食べにきましたぁ〜」

って、おーーーーーーい汗

なんだか知らない猫に侵略されつつあるフラワーボックスだったあせあせ
いいのかこれで!?

今回、長いなぁ〜(^^;)
最後まで目を通してくれたあなたは偉い♪♪♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ


| 野良ニャン | 22:28 | comments(19) | - |
ど〜こから、来たのぉ〜(T▽T)
今日は短縮版(^。^;)

前にちろっと紹介した、野良ちびs。。。
何とか写真に収める事ができたよ。
かなり遠いけど(^^;)

朝、母が急いで出勤しようと駐車場へ行くと、目の端にチロッと黒いものが。
「あ。」
とっさに近くを探すと...

「いたよぉ〜あせあせ

隣りの車の下に仲良く2匹。

↑ベージュの方が先に現れて、数日後、ふわふわの毛の子がやってきたんだよねー

なんとか元気に肩を寄せ合って、敷地内に生息してるらしい。
少し安心。危ないから外には出るなと思ってしまう。

でもぉ〜。。。どーすんだ?

ベージュは♂なのは間違いなく、

もう片方が♀だったら( ̄▽ ̄‖)

怖いよね〜怖い...
やっぱり、捕まえて避妊・去勢だよね〜下向き
ここには、♂の野良もいる事だし。
downdowndown

ボク柄:「んぁ?俺?」

少しばっかり焦っている母に勇気を♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

| 野良ニャン | 00:09 | comments(18) | trackbacks(0) |
をいをい…( ̄□ ̄;)
元々、うちの周りには野良ニャンが多いんだけど、
いるんだよね〜。。。何か見慣れない猫があせあせ
しかも、小さいし。
近所の子供に抱っこされるがままなほど、大人しいし(^^;)

どこからきたの?

ベージュ色のキジ猫よ(近所のガキ…もとい子供は“ちび”と命名してた・笑)
生後半年くらいかなぁ〜
ぷりっとしたブツがついているので、男の子。
優しい顔をしてるんだよね。
忽然と現れた感じ。
すごく人に慣れているので、捨てられたのかもね(−−;)

どうする?どうする?

母はどうする?


。。。はい。どうもできません。
うちは、ホントに過密状態だわ、日中いないわで、保護もできないし(T▽T)
ただ、去勢はしようかと思ってる。

幸いな事に、我が家の敷地内の住人は、野良猫に寛容なのよね。
だから、喰いっぱぐれだけは無い。
ダンボールハウスが、数箇所のベランダに設置されてるし・笑
猫飼いのご近所さんとお金を出し合って、去勢はしようって話になりつつあるのだ。

写真がないので、残念なんだけど〜
近々に撮影してUPしたいなぁと☆
ほんと可愛いのよ〜ハート大小

んで、でっ汗

今朝もベージュちゃんは駐車場にいたんだけど、
その周りになんかいる。。。あせあせ
母は車のフロントガラス越しによくみると………
「んん!?
あのチョロチョロとした物体は…

よりチビッチな子猫( ̄□ ̄;)
あ…あの…君はどこからきたのかな〜(T▽T)
いつの間に来たのかなぁ〜下向き
2匹で無邪気にじゃれあってたよ…

ホントにホントに、いつきたのさぁ〜〜〜〜〜スペード

さぁ〜またまたどうするよ。
母は頭抱えながら、職場へ出発したよ(−−;)

で、夜帰宅したら。。。
そのチビチビ猫の姿はなかったよ。
ベージュちゃんは、ちょろついてるけどね(^−^)
たまたま、ここにやって来たのか…どうなのよ。

また、見かけたらマジで考えんとね。




かわりと言っちゃあ何だけど、
元気っす♪ダッシュ♪

ダッシュ:「ごはん〜〜〜〜」
だいぶね、慣れてきたのさ(^^)。
完全にうちを『お食事処』に認定したようで、毎朝、毎晩、毎夜中にご来店してます・笑
お会計は、永久にツケで(^^;)

で、このお方も元気に御贔屓にして下さってる(*^^*)


しかも最近贅沢になってきて、同じ種類のばかりあげると食べないのよね〜
で、いなくなるのかと思いきや。。。

↑いつものポージングで、ず〜っと待ってるし汗

ま、あげないけどね爆弾
ボク柄達は他の家でもたくさんもらっているので、全然心配ないし(たかが一食あげないくらい・笑)

しかし、うちは表のベランダにも、裏のフラワーボックスにもご来店する猫が多いので、
我が家の番犬(なわけないあせあせ)が、気を抜けない(^▽^;)

お玉:「勝手にあたちのベランダに入らないでよねっプシュー
   ↑↑↑
お玉のじゃないけどねギザギザ



だいたい、午後はこうやって外をパトロールするのに余念がない(どうゆうパトロール?)

ま、野良ニャンはガラス越しにお玉が騒いだって、まーったく何の支障もないもんね。
目の前で昼寝しちゃったりしてさ・笑
「ケッ上向き」って感じ?野良ニャンからすると(^O^)
所詮、室内犬なのだよ。お玉さん♪


ボクちゃん:「っていうかさぁ〜。ボクより缶詰いっぱい食べられるってズルくなぁい?」


ボクちゃんはズルイとかいう問題じゃなくて、

食べられませーん。あしからず、ボクちゃん( ̄ー ̄)
君の為だよ。。。。

わからんちんのボクちゃんに、喝をいれてください♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

| 野良ニャン | 22:02 | comments(7) | trackbacks(0) |
その名はダッシュ。。。
我が家のフラワーボックスに新参者がやってきた。
いつの間にか、ボク柄たちの為のごはんを失敬してたみたいで…(^^;)

奴の名前は『ダッシュ』と命名。

性別不明…本当に野良かも不明…

今回、やっとこさ写真を撮る事ができたのでUPしてみようかと。
でも、ちょっと遠いし窓ガラス邪魔だし・汗

↑う〜〜〜ん、わかりにくいかも汗

どうして、ダッシュかというと…
ダッシュでやってきて、一口咥えてダッシュで逃げるから(^。^)
最初は本当に忍者のごとき動きで、ちゃんと姿を認識できなかったくらい・笑

どこからか、突然やってきてボク柄やサビーのテリトリー内にやってきたのよ。
テリトリーって、つまり…うちのことなんだけどね・爆
♂なのか♀なのかも確認できないんだから、困ったもんだ。

ただ、不思議な事に、明らかに新参者のくせに何故かボク柄やこさび(サビーの子供)に受け入れられているらしい。
ん〜〜〜何でだろう?
ボク柄はこの辺りを縄張りにして、新参者と散々戦ってきているんだけど(あの顔を見ればわかるよなぁあせあせ)、ダッシュには寛容なんだよね。
最初は♀だからかとも思ったんだけど、こさび(♀)も平気だし…不思議な奴だ。

何とか手なずけてやろうと思ってるんだけど、ごはんを食べているところをこっそり見るのが精一杯汗
それでも、ずいぶん警戒を解いてきてるのかぁとは思うよ。
だって、写真撮ってても、すぐダッシュしていかないし(^。^;)

待っておれ〜ダッシュギザギザ
絶対手なずけてやるぅぴかぴか

これで、うちを食事処と認識している野良は
NO.1 サビー(♀・避妊済)

↑サビー:「まずはアタシに挨拶でしょー・怒」
ボク柄も敵わない外のゴッドマザー王冠2

NO.2 こさび(♀・避妊済)

↑こさび:「あたちにだって挨拶ちなさいよぉ」

NO.3 ボク柄(♂)

↑ボク柄:「どーでもいいけど、先にメシくれや〜〜〜」

で、新参者のNO.4か? ダッシュ(不明)

↑ダッシュ:「よ…よろしくな」

そして、見張り番…笑

↑どうしても気になるらしいあせあせ
でもね、助くん、フラワーボックスは君のテリトリーじゃないんだよ。


特にダッシュが気になるらしい・笑

ダッシュはたぶん捨て猫だと思う。
もしくは外飼いされてるのかも…にしては人慣れしてないけどね。
首に古びたノミ取り首輪をしてたのを確認。

これをどうとるか…
外飼いしていたのをそのまま捨てたのか(引越しとかで)…
事実は分からないけど、人の手が一度は接触していたのは事実だよね。

ダッシュよ…君はどこからやってきたのさプシュー

こんな逞しい奴らに愛の手を♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 23:25 | comments(6) | - |