<< こちら通常営業 | main | 実は相思相愛? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シッポ達のいのち
何だか変な天気だよね〜
蒸し暑かったり、急に冷えたり、雨降ったり...
入梅前って毎年こんなんだっけ?
去年の記憶が怪しい、母の脳みそって( ̄▽ ̄;)

ま、いいかプシュー

猫さんは日向ぼっこが大好き。
朝日を浴びるのが特に好きな気がするのはウチだけ?
ごはんを食べて満腹になった後は、お気に入りの場所で光合成するのみの暴れん坊海尊(^^*)
朝の特等席は出窓ぴかぴか
日の出とともに陽が当たりだす、この季節の特等席(^-^*)


う〜んまったく緊張感のない姿あせあせ
あんまり気持ち良さそうに寝てるから写真を撮ったんだけど、元来甘えん坊な海尊さんてばシャッター音だけでゴロゴログルグルノドを鳴らしだしたよ・笑
それでも目はしっかり閉じていて、眠りに入ってはいるんだよね〜
無意識のゴロゴロか?

なんじゃ、この伸びた足は(^^;)





。。。




( ̄▽ ̄あせあせ



こ…これも一種の和みアイテム?



こんな悩みも何もなさそな海尊ばかりじゃね〜(^。^;)
平和な証拠でもあるんだけど…
こんな無防備な姿で日々送れる猫ばかりじゃないんだよね…もちろん犬もだけど。

先日、とあるサイトでちょっと胸の痛いページを見つけた。
辛くて痛いのと、感動して痛いのと両方の痛み。
もうご存知の方もたくさんいると思うけど、あえてここで紹介。

奇跡の母子犬 ←クリックしてみてぴかぴか

初めて観た時は素直に感動して泣けた。
『良かったぁ〜助かったんだ母犬も』って。
でもこれはホントに稀なことだよね。
この親子犬の後ろには何万、何十万という犬や猫が、身勝手な人のせいで殺されてるんだよね。
それを忘れちゃいけないし、目を逸らしちゃいけない。
この母犬だって元々は捨て犬か、その子どもなわけで…野良なんて種はいないんだよね。
今回は本当に運が良かったから助かったんだと思う。
だけど、捕獲されたほとんどは数日後には殺されてしまうのが実情なわけで…
この美しい話の裏にはたくさんの悲劇があるってこと忘れちゃいけないと思った。

しかしこの母犬の凛とした姿には素直に感動したね〜(TT)
その姿が人の感動を呼ぶんだろうけど…近頃忘れられつつある『何か』かもね。
もう一度(初めて?)、人との絆を信じて…人もそれを絶対に裏切らないで欲しいよ。

母もお玉や猫シッポ達を裏切らないようにしないとなー( ̄・ ̄*)
お玉だってディープな野良ワンの子なわけで…
タイミングが悪ければ、捕獲されて殺処分されてたかもしれない。
お玉も運が良かっただけで、決して他人事ではないよね。
たくさんの手を渡って我が家にやってきたお玉。
猫まみれの生活だけど(笑)、決してお嬢な生活はさせてやれないけど…
愛情だけはたくさんあげるからね(*^^*)
あ、ボクちゃんはじめ、グレ、シロぴん、黒助、助六、揚巻、業平、雪姫、海尊(長いな汗)もだよん(^-^*)

みんなそれぞれ出会いからしてドラマがあって…縁があったんだと思うからぴかぴか

えへへ…何だかちと真面目になってしまったよ〜ん(* ̄〜 ̄*)


ウチにやって来たばかりのお玉…生後3ヶ月くらいかな〜


まだ助六とそんなに大きさが変わんないだよね・笑
しかしよく寝る子だったあせあせ
文字通り『寝る子は育つ』♪



現在のお玉よつばのクローバー

たくさんのワンコ達の中から

お玉と出会えたことに感謝だね。

動物と暮らしている人はみんなそれぞれ思ってるといいね♪
この子と出会えて良かったラブって…

雑種でも純血種でも…出会ったコを最期まで大切に育んで欲しい。
人も犬も猫も他の生き物も同じ『いのち』。
生きる為に食べているのも『いのち』
食事する時に言う『いただきます』って『命をいただきます』って意味だよね。
そう思うと無駄にはできないよね〜(って食べ物の話になっちゃた汗

何だか話があっちゃこっちゃ行っちゃったけど…
そんな日もあるかな〜なんて(^。^;)

ではお玉さん、一言お願いします


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ


| いのち | 00:17 | comments(32) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - |
奇跡の母子犬、他のブログでも紹介されていて見ました。そう、この母子の影で同じように収容されて処分されている犬(や猫)がいるということも、また事実なのだと知ってほしいです。
お玉ちゃんはの〜♪さんちに来れて、本当に良かったですよね。今の幸せ顔が物語ってます。

ところで、海尊くんの朝寝姿は平和そのものって感じで(笑)いいな〜、なごむな〜、暴れん坊だとは思えないな〜(爆)
| にこま | 2007/06/10 1:33 AM |
海尊ちゃんのお手てのクニ!に萌えました♪

リンク先の奇跡のお話、拝見しました。
本当に家族として迎えられてよかったなぁ。
よかったなぁって思いました。
うちの子たちに出会えてよかったなとも思います。
自分やうちの子たちの命をつなぐために、他の
命をいただいているのも事実だな、とも思いました。
いろいろ感じて考えた夜中です。

しかし、お玉ちゃんの笑顔はいいなぁ。
| モモマルル | 2007/06/10 2:00 AM |
海尊ちゃんってば!
間違いなく 「和みアイテム」だわ(笑)

わんこのお母さん ひまわりちゃん…
凶暴性があって一般には譲渡できないって言われたんですよね
でも ちゃんとヒトを信頼しようとしている!
だから と単純に考えてはいけないのかもしれないけれど けれど!
信頼しても大丈夫だよ!という人がいてくれれば
どんなわんこであっても いつか その心を委ねてくれる日が来るのだと 改めて思いました
うちのも保健所からの救出組
保護された先から私は譲渡していただきましたが
実際に保健所にわんこを貰いにいけるか?というと
多分 行けません…
だって 選ぶことになるでしょ?
それって とっても残酷なことですよね…
弱い私はそれができない
今 辛い心をおして 保護できる仔は保護しようと
センターや保健所に行っていらっしゃる方たちの
爪の垢でも貰いたい気分です…
もひとつ 管理所から愛護センターへの運動
それも悲しいことだと…
愛護センターが本当の意味の愛護センターならいいのに!
| タロウの母 | 2007/06/10 9:43 AM |
の〜♪さ〜ん 涙が止まらないよ〜(T T)
さくらサンも下手をしたら悲しい運命を辿っていたのかと思うと
胸を締め付けられる思いです。
チビ子やミニ男も元野良ちゃん・・・
いつも思うの、私の過去の人生の一部でも違う選択をしていたら
この子達との出会いはなかったのかな?って
それを考えると過去に戻ってやり直したいかな???
なんて事は全く考えられません。
来世でもこの子達と出会いたいです。
そして、たくさんの「放浪しているワンコ、ニャンコ」に
優しい家族が出来ます様にと心から祈ります。
| sakuramama | 2007/06/10 10:38 AM |
はじめまして。
モカココちゃんのところから遊びに来ました。

ひまわりちゃんの話に涙し、いま複雑な思いでいっぱいです。
私もブログをやっているので(あまり沢山の人の目に触れてはいませんが)何か出来る事はないかと思い、保護センターや里親募集のサイトをたった今リンクに追加しました。
犬が欲しいと思う方がもっとこのような犬たちに目を向けてくれるといいなと思って。
そして少しでも不幸な子が減って欲しいと願っています。

うちにも去年の12月に保護センターからやってきたionという犬がいます。(お玉ちゃんとよくにてるんですよ。)
うちにきてしばらくはとっても怯えていたionですが、
最近だんだん人に甘える心地よさを覚えたようです。
みんな思うことだと思いますが、うちの子になったからにはとびっきり幸せにしてやりたいと思っています。

とっても考えさせられる記事、ありがとうございました。

また遊びに来させてもらいます!
よろしくお願いします!
| soul-harmony | 2007/06/10 11:07 AM |
犬って、悲しいかな人間に痛い目にあっても、ごはんをもらえるからとかそれだけじゃなくて、人間に心許してくれますよね。人間もひとりじゃ生きられないけど、犬も人間とは最初っから仲間なんだな〜。。と思いました。愛情をもらえばそのぶんそれ以上も返してくれるところは、人間より優秀かも!なんてね。
しかし、海尊くんの姿は毎回和みます〜。なごみでは猫ちゃんにはかなわないなぁ♪
| はに。 | 2007/06/10 2:18 PM |
何十万円もするワンコがどんどん売れている中、収容され処分される子があとを絶たない。日本てなんか壊れていますよね。「美しい日本」なのにね。
「がけっぷち犬」に応募が殺到するなら地元の子を助けてくれればいいのにね。
私、お玉ちゃんの幼い頃のいきさつを聞いて「の〜♪さんていいひとだなぁ」と感激しました。の〜♪さんのおうちの子はのびのび優しく育っていますね。
お玉ちゃん、よかったね!
| naichan | 2007/06/10 3:44 PM |
海尊くん、和みますねぇ。
我が家にも一匹欲しいかも…

奇跡の母子犬、すごくいい話ですが、この美談のかげでたくさんのわんこにゃんこが殺されてるんですよねぇ。
小夏もそんな一匹だったのかもしれない。
そう思うと、他の子の分まで小夏を幸せにしてやらねば、っていつも思います。
でも、母ってほんとにすごいですね。
この姿、子供を自分の付属品と勘違いしてる若い母親たちに見せてやりたいわ。
| ゆかこな | 2007/06/10 7:50 PM |
何故か純血種でないと、な〜んだという顔をする人もいますよね。
雑種党の(^-^*)/としては何ともやるせない気持ちになるのですが…。
それにしてもお玉ちゃんの3か月の写真、カイによく似ています♪
カイも幼い時には近所の子供たちから熊の子と言われていました。
いまではオオカミだ!と言われていますけどね(^^ゞ

| カイパパ | 2007/06/10 7:51 PM |
海尊くん、関節どうかしちゃったのか?
っていうくらいくねくねですね。
笑えます。

世の中には、里親会とかの存在を全く知らない人って、
実は結構たくさんいるんですよね。

ペットショップから買うこと(飼うこと?!)が
全部いけないことだー、とは言い切りませんが、
わたくしが何十万も払ってペットショップで1匹買うと、
その影で救えるかもしれない1匹が亡くなっていくかもしれないんだ・・・
って思ったら、やっぱりペットショップには
行けませんでした。

で、めぐり合ったのがコルクだったから
やっぱり選択は間違っていなかった!?(笑)

昔熊の子、今オオカミ、はコルクも一緒です。
そもそも、ちびっこの頃は
「これなに〜?」とも言われてました。(涙)
| chamoja | 2007/06/10 10:34 PM |
ニャンコの日向ぼっこって本当に気持ちよさそうだよね〜
これからは暑くなるけど(^^;)

奇跡の母子犬。
ホント稀なケースなんだよね。
ほとんどが処分されてしまう・・・・
助かった事も嬉しいけど、処分されるケースの方が多いって事に注目して欲しいと願います。
| ももママ | 2007/06/11 11:35 AM |
こんにちは。
お見舞いのコメントありがとうございました。今後ともお付き合い下さいね。
さて、映像見ました。
最近人間の親子関係というものが希薄になっているニュースばかりで耳や目をふさぎたくなります。
本当になんで人間って身勝手で傲慢な生き物なんだろうとさえ感じます。
でもこの職員さんやこうやって支援をしてくれる人がいるんだと言うことに救われてます。
| 山里 | 2007/06/11 2:44 PM |
海尊くん、気持ちよさそうだにゃ〜(´▽`)
てか、とっても広〜い出窓に感動♪
にゃんこ達が取り合いになるのでわ?!

“奇跡の母子犬”見ました。
ほんとにね…こんなラッキーな事は万に一つといっていいかも(T_T)
hanaを貰ってきた保護センターでも『成犬は病気の事もあるし、野犬は特に人を信じていないので譲渡はできない』と言っていました。
そのお話のようにゆっくり心を通わせる時間や機会があれば普通に飼ってあげられる子もいるだろうに…いかんせんお役所だから…流れ作業のように処理しているようでした。(ToT)
なんだかねー。。。
| kyonk | 2007/06/11 9:23 PM |
海尊くんってばシェーしながら寝てるみたい!!にゃんこのあんな無防備な姿初めて見ました。和みますなぁ〜。

処分される犬のおはなし…。
カイックスちゃんの飼い主や自分の周りの人たちは、自分ちの子を宝物のように大事にしてる人ばかりだから、捨てたり虐待したりする人がこの世の中に居るなんて信じがたいです。でも現実に処分されるワンコが居るってことは、そーゆーことする人間が存在するってことなんですよね…。
まろも動物愛護館の譲渡会出身なので、もし子犬のうちに愛護館に保護されていなくて野良になっていたら…と思うと、人事ではありません。

人間もワンコもニャンコも、みんな同じ「いのち」なのになぁ…。
| まろネエ | 2007/06/12 12:13 AM |
◆にこまるママへ
そう、海尊は暴れん坊です・笑
でもそれ以上に甘えん坊なのですわ(^^;)

このお話…ホントに稀で奇跡と言っていいくらいですよね。
この背後には数え切れない位の犠牲がある…
だから美談で終わらせてはいけないと思って。
お玉も同じ運命をたどる可能性もあったわけで(大多数の方)。
やっと国が処分=殺処分ではないって公言したんですよね…小さな前進だと思うので、これから殺処分されるコがどんどん減って、いなくなればと思います。
| の〜♪ | 2007/06/12 2:29 AM |
◆モモマルルさんへ
寝ている海尊は萌えますね(寝てる時限定ですけど・笑)
この親子犬は本当に例外中の例外なんだと思います。
ただ、センターの職員さんが機械的に捕獲された子達を処分しているわけではないんだな〜って思いました。中には欠落した方(もしくはマヒしてしまった方)もいるのかもしれないですけど(−−;)
この話は美談であって、美談でないんだと思います。
背後の現実も考えてもらえたらな〜と記事にしてみました。
こちらに遊びに来てくださる方は重々承知されてる事なんですけどね(^^*)

お玉がニコニコしてくれるとホント嬉しいです♪
あ、もちろんニャンコ軍団もですけど・笑
| の〜♪ | 2007/06/12 2:34 AM |
◆タロウの母さんへ
海尊、和みアイテムになるのは寝てる時限定です・爆
何せ、いらん事ばっかりするもんで〜(^^;)

この話…ホントモデルケースにして欲しいです。
どんなに人に慣れていない(信用していない)ワンコでも相手の愛情次第では時間はかかるかもしれないけど、心を開いてくれる可能性が高いんですよね。
お玉のいたシェルターでもいましたよ。
すんごい凶暴極まりないワンコがいて、訓練士が根気よく根気よくコミュニケートしていったら少しずつ心を許してくれるようになったんです。
そばを通れば誰彼かまわず咬みにいってたコが…
もしかしたら人が試されてるのかもしれないですね〜
その人となりを。

私もお玉たちに試されてそう( ̄▽ ̄;)うう〜

愛護センターが本当の愛護センターになることを心から願いますよね☆
| の〜♪ | 2007/06/12 2:40 AM |
◆sakuramamaさんへ
私もね〜号泣しました(^^;)
ついでにダンナも涙してましたよ〜
ホッとした涙と裏側の辛い現実への涙かな…
譲渡会やシェルターから来たコと暮らしていると切実ですよね…ホント。
でも純血種や雑種って関係ないんですよね。
捕獲されてるコをみるとホントに純血種のコも多いから…それだけいい加減な飼い主がいるってことであって…
だからこの話を美談で終わらせちゃいけないと思いました。
あのサイトもそれを伝えてましたもんね。
あ〜良かったって終わらせないでって。

確かに、今そばにお玉がいるのは、違う人生歩んでたらなかったわけで(^^;)
そう思うと後悔はしないですね〜反省は山ほどありますけど・笑
みんながそう思ってくれると、殺処分なんて無くなるのにな〜( ̄・ ̄*)
| の〜♪ | 2007/06/12 2:48 AM |
◆soul-harmonyさんへ
コメントありがとうございます♪
本当に考えさせられる話ですよね。。。
美談だけではない事実。
極めて稀な出来事なんですよね〜これって。
こういう事が当たり前になるといいんでしょうけど、
捕獲数の多いセンターではより難しいんでしょう。
ionちゃんもセンター出身なんですよね。
きっと心細かったでしょうね。
でも優しい家族と出会えた強運の持ち主ともいえますね(*^^*)
まずは出会ったことに感謝して、たくさん愛して…と私も思ってます(たまに忘れることが…汗)

リンクありがとうございます♪
こちらもリンクさせてもらいますね〜(^^*)
| の〜♪ | 2007/06/12 2:55 AM |
◆はに。さんへ
海尊で和んでもらえて良かった〜(^^*)
奴も放浪した末勝手に(爆)うちにあがりこんだから、外の世界はホントに辛かったらしいですよ(^^;)
絶対出たがらないし・笑

犬ってホント人の隣りが良く似合うと思います。
もちろんお互いが信頼しあって尊重しあって隣にいる場合ですけど。
心の寛大さは、も〜敵いませんよね人は。
たまにお玉は寛大じゃなくなりますけど・笑
人のそばでしか生きられない今、人は責任もって隣りにいるワンコ(猫も)を幸せにしないといけないですよね(*^^*)(と自分に言い聞かせてみる私)
| の〜♪ | 2007/06/12 3:00 AM |
◆naichanさんへ
のびのび優しく〜はカイ君でしょ〜♪
仏の微笑みですからね(*^^*)ホント癒し系ワンコだもの。

ペットを取り巻く環境はことさら『美しい日本』からかけ離れてますよね(−−;)
今回の話はホントに美談ですけど、あくまでも例外中の例外だし…
その裏側にある現実は美しい日本とは程遠く…
何十万払って購入したコでさえ簡単に捨てられる世の中…確かに壊れてますよね(TT)
『崖っぷち犬』ブランド…そんなブランドあってたまるかー!!ですよ。
ホント、あれだけ希望者がいたんだから地元の放棄されたコに目をむけてくれればいいのにって思いました( ̄へ ̄)
| の〜♪ | 2007/06/12 3:06 AM |
◆ゆかこなさんへ
海尊…小夏ちゃんのいい遊び相手になるかも〜♪
お玉がチビッチの頃、海尊とバトルして遊んでましたよ〜何だったら宅急便で送りましょうか( ̄ー+ ̄)ふふ。
小夏ちゃんも譲渡会ですもんね…
お玉もそうだけどひと事じゃないですよね心情的に。
美談で終わらせてはいけない話だと思います。
放棄する人の気持ちがいまひとつ理解できないので、『仕方ないよね』とも思えないし…
この母犬は本当に凛としていい意味のプライドの高いワンコなんでしょうね。
それがセンターの職員の琴線に触れて…心を通わせて…
これがレアケースではなくモデルケースになってくれるといいんですけど。。。難しいんでしょうね〜
| の〜♪ | 2007/06/12 3:13 AM |
◆カイパパさんへ
確かに純血種しか興味のない人っていますよね〜
そういう人は犬が好きなんじゃなくて、その犬種が好きなんでしょう(−−;)
雑種には雑種の良さがあるんですけどね…『雑』っていうのが良くないのかなぁ・笑
どっちも良さがあると思うのに…それぞれが可愛い♪どんなワンコでも可愛いですよね。

やっぱり似てますか♪
カイックスってクマですよね〜チビッチの頃は特に・笑
それが可愛いんですけどね(^^*)
お玉も大人になったらよくオオカミだぁ〜って言われますよ、子供に。
『オオカミ見たことあんのかよ〜』って心の中で呟いてますが・笑
| の〜♪ | 2007/06/12 3:19 AM |
◆chamojaさんへ
猫ってホント体やわらか〜♪ですよね。
よくその格好で寝れるなぁと思うことしばしば・笑

chamojaさんの選択は間違ってなかったです♪
コルク王子はやっぱりchamoja家にいてこそ王子( ̄▽ ̄*)(どういう意味だ?)
私もペットショップで買うのが全てNGってわけではないと思います。
ペットショップがワンコやニャンコ(他の種も)と人との幸せの橋渡しであればいいと思うんですよ。
モノではなく命の橋渡しっていうのかな。
そうじゃないショップもいっぱいあるのが現実ですけど…
動物と暮らすのにあたって里親会やシェルターにも目を向けてもらって『このコっ』って縁を感じたら家族として迎えてほしいな〜と思います。
できればそちらを最優先で・笑
でも強制じゃ意味ないですもんね〜

やっぱりカイックスは昔熊、今オオカミなのね(^^*)
オオカミってこんな色じゃないと思うんだけど・爆
| の〜♪ | 2007/06/12 3:29 AM |
◆ももママへ
日向ぼっこ、早朝限定になりますよ〜これから。
で、後は床に猫は落ちてる…と・笑

これホントにレアもレアなケースですよね。
素直にこの親子犬には感動したけど、その裏を考えると…心が痛かった。
ももママはリアルに現実を知っていますもんね。
これは本当に頭が下がります。
ほとんどが処分される現場を見てきているから…
胸が張り裂けそうになっても、それでも助けられる子は助ける…簡単なようでこれほど辛い選別はないと思うし。
想像しただけで、胸が痛くてたまらなくなりますもん。
だから、放棄する人は自分でガス室に自分の犬を入れて自分でスイッチを押させればいいって本気で思います。(何とも思わない人もいそうだけど −−;)
っていうか自分がガス室に…(自主規制)

ドリームボックスが必要無くなる日がくればいいのに。(しかしふざけた名前だ・怒)
| の〜♪ | 2007/06/12 3:37 AM |
◆山里さんへ
おお、復活ですか(*^^*)
でもあんまり無理しないでくださいね♪

この話、とても感動する話ですよね。
職員の方の気持ちも嬉しいし、母犬が心を開くくらい愛情をかけたんだろうな〜と。
でもこれってレアケースですよね。
捕獲されたコのほとんどは数日で処分されてしまう。
この現実をたくさんの人に知ってもらいたいし、
今回の事がモデルケースになって、レアでなく当たり前の光景になって欲しいです。

っていうか放棄する輩がいなくなるのが一番なんだけど…
この母犬のやったことは、人には無くなりつつあることだからこそ心を打ったんでしょうね。
何の駆け引きもない直球だから…余計に心にきちゃう。
素直に感動して、そして裏側の事を考えると心が痛かったです。
| の〜♪ | 2007/06/12 3:44 AM |
◆kyonkさんへ
海尊のマイブームみたいですよ、出窓で日向ぼっこ♪
出窓はすご〜く狭いですよぉ・汗
手前はカップボードの上です(^^;)

この親子犬はたしか地方での出来事だったかと。
捕獲数の多いセンターだとまず場所がないでしょうね。
hanaちゃんがいた所も収容されてるコが多い場所では?
伝染病とかの心配があるから成犬って譲渡され辛いみたいですもんね…
防疫という部分では仕方ないかとも思うけど、収容した段階で検査して清潔な場所があれば、不可能ではないと思うんだけど…難しいんだろうなぁ〜(−−;)
野犬もね…時間をかけて愛情を注げば、ホントに素直に心を開いてくれるんですよぉ〜そういうワンコに会った事がありますもん(^-^*)
やっぱりね…みんなの意識が変わらないと、行政も動かないんでしょうね〜。
しかしカイックス、譲渡会、里親会出身が多いなぁ・笑
| の〜♪ | 2007/06/12 3:53 AM |
◆まろネエさんへ
海尊はいっつも変な格好で寝てます・笑
犬にはできないポーズですよねぇ(^^;)

まろちゃんもシェルターに保護されたんですね。
お玉もそうなんですよ。
元々ディープな野良軍団のコなんですけど、ずっとその軍団の面倒をみていた人に保護されて、シェルターへ移ったんです。
たまたま知っているシェルターだったので、それが縁で大阪から遥遥関東までやってきたんですよ(^^*)
縁ですかね〜( ̄・ ̄*)

ここに来てくださる人はみんな意識の高い人ばかりなので、一緒に暮らしたコを放棄するって感覚を理解できない人ばかりなんですが、実際、モノ扱いをする人もいるのが現実で(−−;)
『いのち』に区別はないと思うんですけどね…
そういう歌がTVで流れててもスルーしちゃうんだろうな〜(TT)
| の〜♪ | 2007/06/12 4:01 AM |
まだ見れないの、、、、目を背けちゃいけないと思いながらも(´;ω;`)
人間の子供を捨てても最後まで保護してもらえるのになんで動物達は期間が定められてしまうんだろう・・・。心が痛みます。同じ命なのにね
アメリカは動物が欲しい家族ほとんどがシェルターから引き取るらしいですよね。

| きのと | 2007/06/13 11:43 AM |
◆きのとさんへ
この動画はほぼハッピーエンドですよ(^^*)
ただ、裏側の悲劇が見え隠れはしますが(;;)
どうしても動物と人との間には差がありますよね〜
人が主体の世の中だからこそ小さな命に目を向けて救って欲しいと思うんだけど…
寄付が当たり前に行われるアメリカとの多きな差…ありますよね(−−;)
人間の勝手で捨てられる命を救えるのも人間だと思うんだけどなぁ〜( ̄へ ̄)
このケースがレアケースでなく当たり前になればいいのに…ホント。
モカちゃんもココちゃんもきのと家に迎えられてホントに幸せだと思う〜( ̄▽ ̄*)
お玉もそう思ってくれると嬉しいなぁ〜♪
| の〜♪ | 2007/06/13 1:05 PM |
こんばんは 奇跡が普通になれば良いですよね
以前にこの問題で知事の後援会と宮崎県に意見メールしました。
犬猫の問題については 実際やってみたんですが
複数のペットショップと動物病院に
里親募集のポスターを貼ると効果的でした
利点は里親未成立に終わった人に
施設からの犬猫を引き取ることを
助言できることでした
相乗効果で助かる子が増えると思います
もし引き取りボランティアをされている方が
同じ方法をしたら
引き取るのが追いつかないぐらい
飼育希望が来る事も考えられます
すべての自治体から代理引き取りができたら
助かる子が増えると思いました
動物管理センターは 選ぶのがつらい人は お任せで持ってきてくれるそうです。 選ぶ事もできます

奇跡の母子犬の話   
http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html  
リンクフリーなので ぜひ 広めたいです
奇跡が奇跡でなくなるように!!!

いっしょにあったこのサイトも良いですね
動物たちの未来のために http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/
自分は 『アニマルポリスをつくろう』で知りました
http://www.animalpolice.net/
| いさ | 2007/06/21 3:47 PM |
◆いささんへ
はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます♪
本当に奇跡ではなく、これが当たり前な事になるといいですよね。
いささんは積極的に色々働きかけていらっしゃるんですね…ありがとうございます(^^*)
殺処分がゼロになる日はまだまだ遠い日だとは思いますが、少しでも1頭でも処分される子が減るといいですね。
ペットショップや動物病院に里親募集のポスターを貼るのは確かに効果はあるかもしれないですね(*^^*)
ただ、どれくらいの病院、ショップが協力してるくれるものなんでしょうか?
病院によってはあまり係わりあいたくないというスタンスをとっているところもありますし。。。
でも啓蒙するにはもってこいの場所ですよね〜。

預かりをされている方はそれはそれは慎重に里親さんを選別(言葉悪いですが)されてるので、引く手あまたであっても次から次へと…となるのかは私にはわかりません(^^;)
1頭でも助けだすのは勿論のこと、簡単に放棄させないためにはどうすべきかも考える必要がありそうですよね。
放棄する感覚が私には理解できませんが、実際たくさんいるわけですしね(−−;)

アニマルポリスは私も必要だと思います♪
アニマルプラネットでASPCAの存在を知ったときは日本こそこれが必要!!って痛感しましたから。
| の〜♪ | 2007/06/21 11:35 PM |