<< 大切な『水』 | main | 感動の(感動か?)再会♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
儚い命
クロチビが旅立った。

虹の橋のたもとへ。

旅立ってからちょっと時間がたっているんだけど、母は最近知った事実。
何で?どうして?
はっきりした理由はわからないけど…


せっかく去勢手術もしてもらって、これから外猫としてだけど安全なこの地域で自由を謳歌するはずだったのに…
サビーのように。
我が家は単なるお食事処だったけど元気でやんちゃな姿を時々見せてくれるんだと思ってた。
いや、ホント勝手な話だけどさ。

どうやら、去勢手術後の予後があまりよくなかったらしい。
手術がうまくいかなかったのか、傷口から何かしらの菌が入って体調が悪くなったのかは定かではないんだけど(去勢してくれた人にきいてないので)。

どうりで最近全然見かけなかったはずだよ。
でもそれは、ここのところうちのお食事処に足しげく通っているシロぶーの影響かと思ってたんだよね。
まだまだ大人になっていないクロチビが百戦錬磨のシロぶーに敵うはずもないから。
てっきり去勢してくれた人の家近辺にいるもんだと思ってたし、実際そうだったらしいんだけど…


クロチビの命はあっという間に散ってしまった。
これが外で生きて行くということなんだと、室内で幸せに飼われているコとの差なんだと改めて思い知らされた。
ちょっと考えればわかることなのに、母の近くに生きている野良たちが余りにも逞しくて自由を謳歌しているコが多いから、すっかりクロチビもそうなるものだと思ってたよ。

正直、ちょっと後悔してる。
ちびっちもちびっちの時、無理やりにでも保護して里親を探すとか、うちに迎える(…これは無理か)とかすれば良かったのかもって。
近くにいた小さい命を見逃して死なせてしまったんではないかと…
もちろん母一人で全ての野良猫をどうこうできるとは微塵も思わないし、できないけどさ。
どこかで線引きをしないと、本当に多頭飼い崩壊になってしまうこともわかってる。


でもねー…



でもねー…なのよ(TT)



母なんて中途半端に係わってただけだから、真摯にこういう事例と向き合っている人達のジレンマに比べるとホントに微々たるものだけど…さ。





今さら、あーだこーだ言ってもクロチビは戻って来ない。
でも、クロチビがこの世に生を受けて一生懸命に生きていた事は忘れないよ。


一体どこからやってきたのか、たった1匹で姿を見せるようになった。

お皿とあまり変らないくらい小さかった…

こんなに小さいうちから親猫の保護もなく生きていくのはまさに命がけなのよ。
野良猫の親が育児放棄したのか、それとも誰かが棄てたのか知る術はないけど現実に突然たった一人ぼっちにさせられたことは間違いのない事実だよね。

ただ、救い?だったのは時をほぼ同じくして姿をみせるようになったベージュがいたことかも。
ベージュの方が約1ヶ月くらい早かったんだけど、やっぱりまだ仔猫だった。
すごく人懐こくて同じ敷地内の住人の子供達に可愛がられて住みついたベージュ。
クロチビがベージュと仲良くなって一緒に行動するようになったのもわかるよね。
チビッチ同士体温を感じながら一緒に生きてた。
幸いな事にここは野良に優しい環境というか、飢える心配はなかった。
我が家だけでなく、他の住人もごはんをあげたりしていたから。

敷地内の木に登って遊んだり、追いかけっこしたりして仔猫らしい姿を見せてくれてた。
そして先住猫のサビーやコサビとも何となく一緒にいたり…
野良の仔猫が生きていくにはいい環境だったかもしれない。


自由に動き回れるほど順調に育っていったよ。

でも…

ベージュは人をすぐに信用したけど、クロチビはなかなか心を許さなかった。

それでも、お食事処にごはんを食べにくるようになったクロチビ。

一緒にきて、ベージュの分まで食べてたりしたなぁ。


催促だけは他のコと同じだったよ(^^*)




部屋から目が合うと(^^;)



うちのお食事処はこの2匹が来るようになって過密状態・笑
時間帯でテリトリー分けしてたんじゃないかな。

仔猫の特権で…

サビーは黙認してたよ(さすが大人)

それでも

穏やかな顔のベージュ。


ホントは家猫になりたかったの?
それとも、『狭い世界だなぁ〜』と中の猫達を哀れんでた?

この頃はもう小さい頃の悲壮感は見えず、上手く人と共存した自由猫の風貌だったよ。
それと同時に、そろそろ去勢の事を考える時期でもあった。
うちが率先して去勢をするか、中心になって世話をしている隣人に任せるべきか…いろんな理由から母は考え込んだ。(いや、その住人と会話もほとんどなかったもので・汗)

そんな事も知らずに闊歩するクロチビ達。
♂同士だったから、このままいくと仲違いする可能性もある。
発情の時期になると他の野良♂達も♀を求めて姿をみせるようになるし…
実際このころから、しろぶーとかがチラチラと姿をみせるようになったんだけどね。





そして…大人になりつつあったこの頃から、クロチビとベージュはお食事処へあまり姿をみせなくなった…

生きてる?死んでる?

真剣に心配したよ(TT)
でも、彼らは件の住人のベランダ近辺で立派に生きていた・笑
(ちょうど我が家からは見えない位置なのよ)

生きてるならいい…上手く他の猫と住み分けして。
それからしばらくして、キャリーバッグを持った件の住人にばったり会ったので、思いきって話しかけてみた。
結果、以前記事にした通り、その住人が2匹を去勢してくれていた。


不思議なことに去勢した後、2匹は本当に久しぶりにうちのお食事処へ姿を見せにきてくれたんだよね。
あいかわらずクロチビは警戒心バリバリだったけど・笑
ごはんを出しても大してお腹が空いてないのか食べない。
ホントに姿だけ見せにきてくれたみたいだったよ。

それが数回あったかな…




そして……




それきりだった…




てっきり自分のテリトリーでのんびりやってるものだと思ってた。
ベージュの姿はたま〜に見ていたから。


クロチビが旅立った事実を知るまで母は呑気にそう思ってたよ。


ほとんど、係わりなくなっていたクロチビなんだけど、チビッチの頃、命がけで生きていたのを見ていただけなんだけど…


とても美しい猫だったクロチビ。


駆け足で通り過ぎていった儚い命を母は忘れないよ。

ごはんを食べにきてくれてありがとう。
何にもできなくてごめんね。




外で天寿を全うすることの難しさ。


たくさんの脅威が待っている

野良の世界。



この現実を忘れちゃいけないと

心から思う。



野良猫は人が作り出した

悲しい『種』だということを

忘れちゃいけない。



もちろんそんな境遇なんて関係ないくらい逞しく自由猫を謳歌してるコもいるんだけど。でもそれはホントに一部の猫だけ。
保護の手を振り払っても自由を選択する猫なんて(サビーとか ^^;)。




そんな母の勝手な感傷なんて関係なく今日も生きていくベージュ。
懐こくゴロゴロすりすり寄ってくるベージュ。
クロチビの分まで頑張って生きて欲しい。

何故か再び日参するようになったベージュ(他では『チビ』とか『レモン』とか呼ばれてるらしい ^^*)


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 野良ニャン | 23:41 | comments(24) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:41 | - | - |
去勢手術の予後が悪いなんてこともあるんですね。
きっと家のコならおうちの床でゴロゴロしてても悪い菌なんかないから大丈夫なんだろうけど。

手術もしてもらって、これから猫生謳歌していくところだったのに・・・なんか、悔しいですよね。

ベージュくんにはクロチビくんの分も長生きして、元気でいて欲しいですね。

| にこまる★ママ | 2007/07/29 2:24 AM |
クロチビちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
奇麗な若猫でしたね。
ミュージカルのキャッツが好きです。年に1度、永遠の命を得る猫を決めるパーティーで、登場人物がそれぞれの個性を精一杯発揮する一夜の物語。クロチビちゃんはそのキャッツの登場人物みたいにの〜♪さんに紹介されて、その魅力が世界に発信されたって思いました。クロチビちゃんの美しさと、お外猫の命の儚さがたくさんの人の心に届いて、それが何かにつながっていくように思います。たとえば、外猫に無関心だった人が外猫の存在を意識するとか、保護活動をしている人が一層工夫をしていくとか。私にできることは何か考えて、できることから取り組みます。
| モモマルル | 2007/07/29 2:32 AM |
クロチビちゃん、天使になっちゃったんですね(T T)
短いニャン生だったけれど、
の〜♪さんをはじめ、沢山の人に愛されて幸せだったのではないかしら?
さくら家にも過去何匹かの外猫ちゃんがいましたがやっぱり短命でした。
今でも後悔する事がいっぱいあるけれども、縛られる事なく自由を謳歌して
太く、短く生きた と思う様にしています。
でないとやりきれなくて・・・・・・・。
ベージュちゃん、クロチビちゃんの分まで長生きしてね!
| sakuramama | 2007/07/29 9:08 AM |
ゆうべ布団の中で、実は猫たちのことをつらつらと考えていて、
そういや、の〜♪さんちのまわりの去勢してもらった子、どうしてるだろう、しろぶーの写真はみたけどな〜とか考えていました、まさか亡くなっているとは思わなくて。。

悲しいです。

どこから来たんだろうね〜きれいな毛を持ったきみは。。
でも、きっときみは、きみなりの幸せを感じていたに違いない。

の〜♪さんとも縁あって出会ったと思います、
悲しみとは別になにかを残していったんでしょうね。
の〜♪さんも元気出してくださいね。
| はに。 | 2007/07/29 10:31 AM |
クロチビちゃん、お星様になってしまったんですか。
外で生き抜いて行くって大変な事なんだろうね。
折角去勢してもらったのに…(ToT)
でも色々な人々に可愛がって貰っていたのはよく分ります。
の〜♪さんが心配して涙してくれた事もきっと分っていたと思います。
そんな人の愛情も知らずに一生を終えてしまう子もいると思えば幸せだったのでわ、と私は思います。
| kyonk | 2007/07/29 11:03 AM |
クロチビちゃんが天国でのんびり苦痛も空腹も無く過ごせるよう祈っています

クロチビちゃんの命の重みはたくさんの人が分っているからね

の〜♪さん、命が消える事は悲しいですね
| あき | 2007/07/29 11:12 AM |
クロチビちゃん、運命だったのではないでしょうか。
とても残念ですが、虚勢手術をしてくださった方や、ご飯をくれるの〜♪さんや、色んなかたがたの善意に囲まれて、精一杯生き、ほかの子たちより少し早く天国に行ったのですね。

ウチの川の近くのお宅の前に毎年同じようにネコが捨てられているらしく、新生児であるために生きのびられない子が多いそうです。
なぜ毎年同じことが行われるのかわかりません。
 
とても難しいことですね。
| naichan | 2007/07/29 10:16 PM |
クロチビちゃん、安らかに・・・。
去勢の術後が原因とは何だかもどかしいですね。
外の世界がそれだけ厳しいって事がよく分かります。
毎日生きている事に感謝したい。
当たり前ではないって事を常に思っていたいですね。

きっとクロチビちゃんは、おなか一杯で旅立てたと思う。
手術をしてくれた人。
ごはんをくれたの〜♪さん。
たくさんの愛情でおなか一杯だったはずだよ(*^^*)
| ももママ | 2007/07/30 10:47 AM |
クロチビちゃんの永遠の旅立ち…運命だと諦めるしかないけど、なんとも切ないですね。
きっと虹の橋では仲間たちに優しかったのーさんの思い出話を語りながら、元気に駆け回ってることでしょうね。
冥福を祈ります!
| カイパパ | 2007/07/30 7:06 PM |
パンダ似の子だよね。。。
逝ってしまったのか(ToT)

あまり後悔の念に押しつぶされちゃダメだよ。

この子は幸せだったよ(^-^*)
友達もいて、美味しいご飯も食べて。

また新しい命で、の〜♪にお礼に来るよ。
その時はパパちんがお風呂を入れてあげましょ〜

なんか私一人浮いてる文だけど〜(笑)
の〜&パパちんのことだから・・・
けっこう落ちてるな〜と思い笑いを(*^^*)
元気だせ〜
| なー♪ | 2007/07/31 1:28 AM |
◆にこまる★ママへ(★付きに変身ですね♪)
ホントにまさか去勢手術の予後が悪いなんて…夢にも思ってませんでした。
確かに、クロチビじゃないけどベージュの術跡を見て泥だらけだったのでよく菌とか平気なのかな?なんて思ったりしたんですけどね…
リリースするとこんなもんなのか…って妙に納得した自分がちょっと悔しいです(−−;)
クロチビがあんまり可愛いから早く神様のそばに行っちゃったんだなぁ〜って思っています。(ベージュだって可愛いんだけどね・笑)
野良猫の去勢後のケアをちょっと考えないといけないですね。
しろぶーもいるし…
| の〜♪ | 2007/08/01 12:16 AM |
◆モモマルルさんへ
クロチビに関しては私は単なる傍観者だったのかもしれないです。
結局何にもしてあげられなかったんだけど、せめてクロチビがこの世に存在したってことは忘れないようにと思いました。
でもクロチビにとってはそんな事はどうでもいいことなのかもしれないですよね。
ただ、一生懸命生きていただけだから。
それでも、こうやって皆に知ってもらえて、冥福を祈ってもらえて…喜んでくれていると思います(*^^*)
今度生まれ変わったら天寿を全うできるような幸せな一生を送って欲しいですよね。
人のすぐ近くにいる小さな命に皆が目を向けてくれればと思います。
モモマルルさんも小さな命を救ってくれてホントにありがとう(^^*)(って私が言うのもなんだけど☆)
| の〜♪ | 2007/08/01 2:36 AM |
◆sakuramamaさんへ
クロチビ…あっという間に天に還っていきました。
ホントに外の猫は儚いですよね(;;)
ちょっとした事が命取りになったりして。
まして仔猫から大人になるまでが一番大変なわけで…
正直言ってクロチビは大人になってこの辺りを根城にしぶとく生きていけるもんだと勝手に思ってたんですよ。
それがこんなに簡単に逝ってしまって…
私が直接世話をしていたわけではないので、詳しい経緯はわからないけど…
でもこれが天命だったのかもしれないです。
ベージュには何とか頑張って厳しい世界だけど大らかに生き抜いて欲しい。
ベージュの方が危ういと思ってたんですけどね〜
ホントわかりませんね。
ベージュには頑張ってもらわねば(と勝手に思う私)
| の〜♪ | 2007/08/01 2:41 AM |
◆はに。さんへ
私はけっこう元気です(^^;)
死に際に立ち会っていないせいか、現実味がないというか何というか…
ショックはショックだったんですが、でも冷静に受け入れられたというか…
ただ、今度生まれ変わる時は幸せな一生を送って欲しいと切に願ってます。
クロチビは幸せだったのかは本人しかわからないけど、少なくとも飢える辛さや一人ぼっちの辛さは感じなかった事だけは救いです。

でも…ホントどこからやってきたんでしょうね。
忽然と現れたから…
家の猫と外の猫…考えちゃいます(−−;)

ベージュには気合を入れて生き抜いてもらわねば☆
| の〜♪ | 2007/08/01 2:48 AM |
◆kyonkさんへ
あっという間の命でした(TT)
ホントに外で生き抜く難しさ…今回身に沁みました。
救いだったのは、飢える辛さと孤独の辛さをここに来てからは味わうことはなかった筈だということです。
人に対しては警戒心がとれることはなかったけど、それでも気まぐれに人との関係を楽しんでいたんじゃないかな〜
惜しむらくは、もっと長生きしてほしかった。
最近ひとりでいるベージュをみると寂しそうで…
猫は群れを作らないとはいえど、それでも仲間はやっぱりいたりしますからね〜

kyonkさんの言う通り、誰にも知られずひっそりと生きてひっそりと死んで行くコ達に比べたら、人の温もりを少しでも知って幸せだったのかもしれないですね。
| の〜♪ | 2007/08/01 2:55 AM |
◆あきさんへ
クロチビ、今頃痛みのない世界で好きなだけ駆けまわっているのかもしれないです(*^^*)
あっという間の命だったけど、確かにここで色んな人にクロチビが存在した事を知ってもらえて…私はすごく嬉しいです。
そしてクロチビも喜んでくれていると思いたいです。

今度生まれてくる時は元気で長生きして幸せな一生を送ってほしいと心から思います。

本当に命が消えるのは悲しいですよね。
手厚く葬ってもらえたらしいので感謝です。
| の〜♪ | 2007/08/01 2:59 AM |
◆naichanさんへ
本当にクロチビの天命だったのかもしれないです。
去勢手術の予後が悪くて命を落とすなんて…可愛いコだったから神様が手元に置きたかったのでしょう。
今は優しい空間で楽しく過ごしていると信じます。

毎年、家の前に棄てられるなんて…ホントに酷い話ですよね。
棄てた人は保護する人の善意を利用して卑怯極まりないと思います(−−#)
生後間もなくのコを育てるのって大変ですからね〜
私も以前、助六たちを生後3日で保護した時に獣医から『仔猫はすぐ死んじゃうから頑張って』と言われたことがあります。
結局、好きな人は見過ごすことができないので…辛い思いばかりしちゃうなんて…そのご近所の方が本当にお気の毒ですね。
棄てるくらいなら、産ませないようにすれば済む事なんですけどね…
| の〜♪ | 2007/08/01 3:06 AM |
◆ももママへ
ありがとうございます(;;)
ホントに去勢手術の予後で…って驚きましたよ。
良かれと思って手術して、それが原因で死んでしまうとはなんとも複雑な気持ちでしたわ。
それだけ、外のコの術後のリリースは難しいってことなんでしょうかね〜
時期をみて、しろぶーを…と思っているだけに複雑です(−−;)(そりゃも〜立派なタマタマ持ってるし)
クロチビがお腹いっぱいで旅立てたなら、少しは救われます。
今度生まれてくる時は天寿を全うして、幸せな一生を送ってほしいです。
野良の世界はホントに厳しいですよね…
| の〜♪ | 2007/08/01 3:11 AM |
◆カイパパさんへ
何度もすいませんでした(^^;)

ホント天命だったんだと思います。
原因が原因だけに…
それでも、こうやって皆さんに知ってもらえて、確かにこの世に存在してたことを知ってもらえてよかったです。
今頃は向こうの世界でうちの初代猫だった、がじがじにこき使われているでしょう・笑
クロチビが私と出会えたことが少しでも良かったと思ってくれれば嬉しいんですけど…

野良猫の世界の厳しさを改めて感じた一件でした。
| の〜♪ | 2007/08/01 3:17 AM |
◆なー♪へ
大丈夫、起き上がってるから・笑
そりゃま〜聞いた時はショックで凹んだけど、死に際を目にしなかったせいかな…
写真見ると、ちょっと泣けるんだけどね。
後悔はしてないというか、他の人が中心で面倒みてたから、後悔しようがないというか…保護すれば良かったかも…とはチラッとは悔いたけどね(;;)
でもご存知の通り、うちはいっぱいいっぱいだし、里親見つけるまで置いておくのも困難な状況だったからね…仕方ないとも思ってるんだわ。

今頃きっと向こうの世界でがじにバリバリこき使われてると思うけどね・笑
パンダと対面してお互い親近感湧いてたりして(^^*)

新しい命でお礼はいいけど…ダンナが風呂入れる…って( ̄▽ ̄;)をいをい・汗
でも、ありがと☆

ベージュがより一層愛しくなっちゃうわ♪
| の〜♪ | 2007/08/01 3:25 AM |
ご報告にきました。
里親募集では、たいへんお世話になりまたご心配をいただきありがとうございました。おかげさまで里親候補の方があらわれたので、募集を終了しました。本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
| モモマルル | 2007/08/01 12:44 PM |
悲しいけれどきっと最後の最後までクロちゃんは幸せだったと思いますよ。
の〜♪さんがクロちゃんの事を考えて自己嫌悪になってしまうお気持ちも良く分かりますが、
の〜♪さんの出来る最大限の事を今までしてあげたのだからクロちゃんは感謝しているはず。。。。
| きのと | 2007/08/01 5:44 PM |
◆モモマルルさんへ
良かったですね〜♪
あのコはきっとモモマルルさんに命を救われた事を理解しているでしょうね(*^^*)
そして必ず幸せになると思いますよ♪
本当に卒業おめでとう〜(^▽^*)ノ
バナー外しますね♪
| の〜♪ | 2007/08/03 11:02 PM |
◆きのとさんへ
クロチビ、最後まで幸せだったと言う気持ちで旅立てたのなら嬉しいです(*^^*)
私はホントに間接的にしか係わらなかったのですが、最後も看取ってもらえたらしいので、寂しい思いはしなかったと思います。
それがせめてもの救いです。
私がどうこうできるわけでもないのですが、せっかく大きく成長できたのに…残念でならないです(;;)
でも今頃は痛みのない世界で他の仲間と楽しくやっていてくれればな〜なんて思っています(^^*)
デメたんとも会ってるかなぁ〜。。。
| の〜♪ | 2007/08/03 11:06 PM |