<< そりゃも〜てんやわんや | main | 嬉しい事やら何やら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
憎いあんちくしょー
JUGEMテーマ:ペット


皆様、本当にご心配おかけしましたっ。
暖かいコメントをたくさんいただいて、すご〜〜〜〜〜く嬉しかったです♪
のろのろブログだけど、続けててホントに良かった(^▽^*)
ありがとうございましたっぴかぴか

おかげさまで痛みもすっかり治まり、通常生活に戻っております(*^^*)
食生活もほぼ普通になり毎日しっかり食べられるようになりましたよん♪

『胃が小さく…』はあっという間に通り過ぎていきましたわよ・笑

瞬間芸ですな( ̄ー ̄;)ははは

うっ汗
美味しく食べられるから嬉しいんだもんっ( ̄へ ̄*)
それに、カレーとか香辛料の効いた料理は避けてるし汗

ううっ汗で…でも全然大丈夫だったもんっ( ̄▽ ̄;)



しかし何であんな激痛が起こったのか…急性胃腸炎の可能性が高いって言われたけどぉ。







と、いうことで行ってまいりました内視鏡検査に病院

昨日の午前中に予約がとれたので、その前日の夜9時以降絶食(−−;)
水分(水やお茶)は大丈夫ということで、夜中の空腹を水分でごまかしてたよ・笑
だって、我が家の夕食は遅いことが多いから9時以降絶食っていうのは非常に辛いのだ。

空腹の為お腹がぐーぐー言うのをなだめつつ朝を迎え、とっとと外出の準備をしていざ病院へGOプシュー

検査の予約票を片手に病院内をウロウロ…
『腹部超音波室』の場所がわからんあせあせ
大学病院ってホントに苦手だよ(−−;)
どこに何があるのか、どういう手順を踏むのかもよくわからんし。
結局、入り口にいた守衛のおじさんに聞いたら自ら案内をしてくれるとのこと。
おじさんの後ろをついていくと、どうやら地下にあるらしい。
しかもなんだか薄暗いぞ。

守衛:『ここですね〜前で待っていてください』

みれば確かに『超音波室』のプレートが。
しかし、誰もいないどころか廊下の電気もまともについてない。
予約票をみると『腹部超音波室』…ここは『超音波室』

もしかして違う?( ̄▽ ̄;)
別にある?

一抹の不安をおぼえた母は誰かいないかと廊下をうろつくと放射線治療室に人影が♪

母: 『あの〜腹部超音波室ってあそこでいいんですか?』
技師:『あっ、それはここじゃないですよ。ちょうど1階の
    この位置です ^^*』



あんの守衛め〜( ̄◇ ̄;)
早めに来てて良かったよ・笑

内視鏡の前に超音波(エコー)検査もしておいた方がいいと前回言われたのよ。
エコーは動物病院でよくみてたからどんなものかは理解してたんだけど、実際自分がやるとは思わなんだ(^^;)

検査中、頭の上付近にあった画像を必死こいて上目遣いでみてたら、見易いようにモニターを傾けてくれたよ・笑
あまりにも必死にみてたからか、『これ腎臓です』とか『ここが肝臓』とか部位を説明してくれたりも(^^;)
腎臓は形でよくわかったけど、あとは今ひとつわからなかったな〜

なんか変な影とかないだろうな〜(−−;)
黙々と検査に励む医師(技師?)なんだもん。
入念に検査してくれるのはいいんだけど、何にも言わないから不安じゃんかあせあせ
で約30分で終了。

母: 『あのぅ〜どこか悪い所ありましたか?』
医師:『検査結果は次回の外来で内視鏡の結果と一緒に
        説明しますから』






ふ…ふ〜ん( ̄ー ̄‖)

その一言で…

とても不安になったんですが下向き
(『詳しい結果はまだですが、何も問題なさそうですよ♪』くらいの返事を期待した母がバカだった −−;)
何か問題があるから今は何も言えないとかだったらどーすんだよぉぉぉぉ(TT)

超音波検査…
痛みはなかったがある意味胃が痛くなった検査であった



続いてはメイン・イベント『内視鏡検査』!!

はっきり言って…









二度とごめんだす(T▽T)
ええ〜マジで…ホントに…できる事ならば

もちろん個人差なんだろうけど、半端じゃなく苦しかった(TT)
内視鏡を入れられる苦痛もさることながら、一連の流れが最悪あせあせ

まず、受付を済ませると胃の中をきれいにする?というお湯のようなものを飲み、上半身だけ検査着に着替えて順番待ち。

ここまでは別になんてことはない。
順番待ちをしている間、検査の終わった人の表情を観察するも、割と皆さん平気なお顔。
お、これはけっこう思ったよりも今の胃カメラは楽になったのか?


『○○(母の苗字)さ〜ん、こちらにどうぞ』
看護士さんに促されるまま検査台へ横になる。
そして、喉から先をアホにさせる為の麻酔薬を口の中にぴゅっといれられしばし我慢。
この麻酔薬のまずいのなんの(><)
何ともいえないトロミと味あせあせ
数分後には吐き出せる(飲まないでと言われたので)と思いひたすら我慢していたら…
『あ、それゴクンと飲んじゃって♪』

なぬ?どんっ( ̄O ̄;)
さっき、これは吐き出すから飲むなって言わなかったかい?



ゴ…ク…ン汗

うっぷ( ̄▽ ̄‖)
。。。あまりの飲みにくさにマジで吐きそうになったよ下向き
なんであんなにマズイんだ?
しかも飲んだ直後すかさず次の麻酔薬を口に入れられるし(TT)
この2番目のものこそ吐き出す薬だったみたいだよ怒りマーク
(看護士さん間違えたね、絶対)
そして、胃の動きを止めるための筋肉注射を間髪いれずに打たれる始末・笑

もうね〜この段階でグロッキーよフガー(−−;)
それでも、この麻酔が効けばきっと本番の時、楽になるはず…と自分を奮いたたせてみたり・笑


『さぁ○○さん、力抜いて下さいね〜』
キラキラ先端を輝かせてうねっているヤツを手に持った医師登場!

口にロートのようなものを嵌められまな板の鯉になった憐れな母・笑

医師:『何もなければすぐに終わりますからね〜』
母: 『はひぃぃ…』
医師:『じゃあゆっくり入れていきますから〜』


!!☆▽α◎□£

おえーーーーっっ!

げぇっげぇっげぇーーーっ!!

ぐぇ〜〜っっ!ゴホッゴホッ!!

医師:『力抜いてね〜』

できましぇーんっ汗

医師:『鼻で息して』

無理でふーーーーっ!!

母の喉がさっ、カメラを受け入れるのを断固拒否するわけよ。
無理に喉の奥に入れるもんだから吐しゃ反応がバリバリ出てゲーゲー、ゲーゲーそりゃもう自分でコントロールできないくらい逆流よ。
それでも敵もさるもの、必死に抵抗している喉をかっぽじいて胃カメラを入れていくわけだ(^^;)

あまりの気持ち悪さと辛さに涙やら鼻水やらヨダレやらが出る出る・笑
しかも、一旦入っちゃえば楽になるかと思えば、胃の中でグリングリンカメラを動かすから全然楽にならないし。
自分の内臓をモニターで見てやろうと思ってたけど、それどころじゃないくらい酷い状態だったよ〜

他の人は平気そうだったのにぃぃぃぃ。
全然、こんな声なんて聞こえなかったのにぃぃぃ。






おまけに…










潰瘍発見どんっ( ̄□ ̄‖)
しかも4箇所もorz



潰瘍をみつけた時の先生の嬉しそうな声・笑
『○○さん、胃カメラやって良かったね♪』だって( ̄▽ ̄;)
実はこの医師、一度目の急外でお世話になった先生なんだよね。
潰瘍の気もなきにしもあらずって言ってたんだけど…

涙と鼻水とヨダレに塗れた顔をモニターに向け自分でも確認。
赤い胃壁にポツンと白いモノがあせあせ
これが胃潰瘍かぁ〜とひと事のように見入っちゃったよ・笑

『これで痛みの原因がわかったよ♪』
…満足気だねー先生よ( ̄〜 ̄;)
母はそれどころじゃないよ。

で、バイオプシー(T▽T)
一応潰瘍の一部をとって生検にまわすとのこと。
内視鏡を通して先端がハサミ状のものを胃に入れて潰瘍の一部をチョッキンハサミ
4箇所全部の潰瘍の一部を採るらしく、またしても内視鏡をグリングリンと動かす・涙

どうやって採取するのかな〜、ちゃんと採れるのかな〜と好奇心がムクムクと湧きだし、
気持ち悪いながらにモニターをガン見する母・爆

そしたらね〜何個目かの潰瘍を採取しようとしたら、潰瘍じゃない部分をチョキンってしゃーがった( ̄▲ ̄;)

胃壁から血が滲んでるじゃーん汗

すぐにちゃんと採取し直してたけどね( ̄・ ̄;)
たのみますよ、せんせぇ〜〜〜〜汗


それにしても、内視鏡って苦しいのはともかくとして(笑)、すごいよなー。
きっと昔だったら、潰瘍の一部をとって検査するとなるとお腹をバッサリ切らなきゃいけなかったんだろうけど、今じゃ口からちびっちなハサミを挿入して採取できるんだからね。

そんなこんなで、内視鏡検査は終了フガー( ̄。 ̄;)
結局ずーっと気持ち悪くて苦しい状態のままだったので、内視鏡を取り出す時はホッとしたよ(^^;)
取り出す時もそりゃも〜気持ち悪かったけどね・笑

『お疲れ様でしたぁ』と言われたとき、母は満身創痍(−−;)
フラフラ状態でベッドを後にしたよ。
きっと、母の後に初めて内視鏡する人はビビリまくっただろうね。
検査台の方からすんごい声が響き渡ってただろうから・爆

個人差なんだろうけど、ホントに辛かった(T▲T)

どうやら、他の人より吐しゃ反応が強いらしい。
体がね〜異物を拒否する力が強いんだろうね。
あんなにゲロゲロになるなんて、本人が一番びっくりしたもん(^。^;)

胃潰瘍が見つかったということで、内視鏡検査の後ピロリ菌の検査をすることになったよ。
これは、試験管に息をフーッて拭きかけるだけだったからなんて事はなかったけど。

医師からの説明を受ける為にしばし待ってたんだけど、その間もグロッキー状態だった母。
検査で病気になりそうでしたわプシュー



と、いうことで先週の激痛の原因は胃にできた潰瘍ということ。
潰瘍ができた原因は母が一時期飲んでいた鎮痛剤で胃が荒れた可能性が高いんだと。
病院で処方されたけっこう強い鎮痛剤を飲んでたからね〜
ホントは胃薬も一緒に飲まないといけなかったんだけど、別にその時は平気だったから全然飲んでなかったのも要因らしい(−−*)
医師曰く、ピロリ菌が原因だとしたらもっと胃全体が荒れてるから可能性は低いんじゃないかだって。
潰瘍を生検にだしたんだけど、それは決まり事らしく悪性の可能性はかなり低いということでちょっぴり安心したよ( ̄▽ ̄*)
胃壁は荒れ放題だったみたいだけど・笑

で、けっこう話し易そうな医師だったので、さっきのエコー検査でのことを聞いてみた。
(どうしてその場で教えてくれないのか・笑)
途中経過を言わないようにしてるかららしい。
別に悪いところがあったから言わないとかじゃないですよと笑いながら答えてくれたけど…


ほんと?( ̄_ ̄;)ほんとに?

どこまでも疑り深い母・笑

まー、心配してても仕方ないので再来週頭まで気にしない事にするしかないよね・笑
内視鏡とピロリ菌検査とエコー検査の結果を聞くのだわ。

胃潰瘍があったのにはびっくりだけど、今は薬で治るそうだから完治するまでちゃんと薬を飲まないとね(^^*)
原因がわかって良かったということで、とりあえず良しとしよう♪

しかし、生検の為に切り取った胃壁の部分…血がでてたけどそのままで大丈夫なんかいなと思っていたら、帰り際看護士さんから小さな紙コップを手渡され、全部飲むように言われたよ。
傷ついた胃壁を保護する為の薬とのこと。

これが激マズ( ̄▲ ̄‖)

微妙なメロン味が余計マズさを際立たせてたよあせあせ
しかもまたしてもトローンとしてたから再び吐きそうになったし


最後の最後までゲロゲロ尽くしな内視鏡検査だったよ下向き





今回の一連の出来事で、人は苦しい時苦しさを訴えることができるけど(痛いとか気持ち悪いぃぃぃとか)、シッポ達はそうはいかないってことを実感。
おまけに人より遥かに我慢強くてなかなか行動に出さないから、親である飼い主がよくよく観察して早くその苦しみに気付いてやらねばいかんと強く思ったよ。

そして、シッポ達の為にも飼い主自信が健康でいなきゃいけないってこと。
飼い主に何かあったら間違いなく路頭に迷うことになるんだから。

ホントそうだよね(*^^*)

母もしっかり胃潰瘍を治して、万が一他にも何か見つかっても頑張って治すよ(←すでに弱気・笑)

そして、もうひとつ実感したことは…

次回、検査が必要ならば

懇願っ!!

全身麻酔(T▽T)



これから内視鏡検査する人には嫌な記事だな・笑
あくまでも個人的感想ですわよ(^。^*)おほほ。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| 番外編 | 22:15 | comments(25) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - |
勉強になりました!
でも、ごめんなさいです。最初から最後まで
爆笑連続で…。だっての〜♪さんってほんとに
文章が上手なんですもの。目に浮かんじゃいま
して。
| モモマルル | 2008/03/30 12:43 PM |
ほんとに辛そうなのが伝わってきました、、でもその大変さのなかでも潰瘍がそんなにはひどくない状態で見つかって取ってもらえてほんとよかったですよね!
猫ちゃんたちの写真癒されます〜、おたまちゃんの笑顔もかわいい♪
今頃みんなほっとしてますね!
結果も良い結果でありますように祈ってます。

わたしも全身麻酔がいいなぁ。。
| はに。 | 2008/03/30 7:55 PM |
うんうん!そうそう!!
あの喉の奥に留めて置く麻酔・・・ほんっとう最悪ですよね・・・。
それを飲めと言われたとき私も何度か嗚咽が(爆)

その後もの〜♪さんの文章どおり( -ノェ-)コッソリ
先生や看護婦さんが「ゆっくり呼吸してくださいねぇ〜フゥフゥ」ってそな事言われてもできねぇ〜よ!!ですよねぇ〜。
私も二度とやりたくないです(ノ_-;)
胃袋を膨らませる為に空気を入れるのもゲプッっと出ちゃって・・・
「ゲップするといつまでも終わらないよ」と一喝されました(ノω・、)

潰瘍が4つ。。。お大事になさってくださいね。
ここだけの話、前にテレビで胃カメラを飲むと考えて不安やストレスを感じるとすぐ胃潰瘍チックになるらしいです(爆)

次回は鼻からの内視鏡をお勧めします!!
って私も未経験ですがかなり細くて鼻からだから楽なようですよぅ〜。
| きのと | 2008/03/31 12:34 AM |
そうそう、つらいですよね〜。
私も潰瘍の1歩手前のとき、内視鏡をしてゲロゲロでした。何がつらかったって、担当がかなりのイケメン青年医師だったのに、ゲロってたってことがつらかったです。。。

とりあえずは潰瘍と原因がわかってよかったですね。
他に何も見つかりませんように。。。
シッポたちの生活を両肩に乗せてるんですから、倒れるわけにはいかないですよね!
| にこまる★ママ | 2008/03/31 1:00 AM |
たいへんでしたねぇ・・・参考になりましたよ。
検査に行くのに覚悟が必要ね。

ちなみに、ウチのおじさんは鼻にカメラを入れようとした耳鼻科医の手を払いのけたそうです。

そういえば、盲腸の手術の時、開腹した自分の内臓を見ようと頭をもたげて怒られた友人もいましたっけ。

ナイスな結果をお祈りしています。
| naichan | 2008/03/31 12:33 PM |
久々に覗かせていただいたら(いまだにうちのPCだとなかなか開けないのです・・・ぐすん。)ビックリしました!
大変だったんですね。
早く治りますように。
検査の結果がよいものでありますように。

それにしてもの〜♪さん、辛い時にも鋭い観察力!!
尊敬しちゃいます(笑)
| soul-harmony | 2008/03/31 1:31 PM |
こんにちは。
Pet-Webというペット専門クチコミ情報サイトの運営局です。
今回ご連絡させて頂きましたのは、2月よりベータ版をリリースした『Pet-Web』へ新たにブログランキングを開設致しました。
つきましては、是非あなた様のブログをご登録して頂き、他の皆様との情報交換や情報共有にお役立ていただければと思い、ご連絡させて頂きました。
http://www.pet-web.jp
からサイトにて会員登録して頂きプロフィールよりブログURLをご入力いただければ、簡単にランキングへ参加できます。
また、あなた様のブログに専用バナーを貼り付ける事で、あなた様のブログからのアクセスをカウントし更にランキングを上げることもできます。
その他にも、ペット施設検索機能や、施設へのクチコミ情報の投稿や閲覧、マイマップ機能、アルバム機能など、皆様が楽しめる機能も満載です!
きっとあなた様のブログのアクセス数アップや、あなた様とペットの生活を更に素敵なものにするお役立てができると考えております。
是非一度遊びに来ていただければ幸いです。

■ サービス名:Pet-Web(ペットウェブ)
■ URL  :http://www.pet-web.jp.jp
■ 登録料  :無料
■ 利用料  :無料

長文になりまして、誠に申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
| ペット専門クチコミ情報サイトの運営局 | 2008/03/31 6:33 PM |
うはーーーー。
大変なことになってたんですね。

胃カメラかーー。
胃カメラかーー。

そんなに難しいもんだとは思ってませんでした。

異物排除に対する人間の執念て、すごいですね。
びっくり。

そういえば、だんなの妹さんは
反射が弱いのか強いのかどちらかで、
錠剤を飲み込むことができないっていってました。

何事もなく復活することを祈ってます。
多摩川越しに念力送ります。。
| chamoja | 2008/04/01 1:22 PM |
お疲れ様でした(^ ^;)
本当に大変でしたね〜(> <)
今回の検査のストレスで胃潰瘍が更に増えていない事を祈ります(- -)
今年の健康診断は、毎年の簡易なものではなく
胃カメラや腸カメラもバッチリ受ける
一日人間ドッグを申し込もうと思っていたのですが
ヘタレのサクラママに耐えられるか・・・
きっとゲロゲロ仲間に入る事でしょうな〜(^ ^;)
お大事になさって下さいね
| sakuramama | 2008/04/01 10:30 PM |
やはりまな板の鯉状態でしたか。。。
だから鼻からのをお勧めしたのですが・・・
ちっと遅かったようで・・・
全身麻酔、わたしもそう思いました。
拒否反応が強いので、麻酔を強めにしてくれと言ったのに、通常の麻酔薬に拒否するのと間違えられて、喉にシュットかけるだけの物になりひどい目にあいました。
お疲れさまでした。
四つともたいした事無く薬で治りますように♪
お大事にして下さいね。
| きろろの母 | 2008/04/02 2:05 PM |
おお!しばらくご無沙汰だったのですがこんな事が!
内視鏡仲間が増えた(笑)
気持ち悪いですよね〜・
でもの〜♪さんほどじゃーなかったかも(^_^;)
私は小さな個人病院だったし内視鏡がちとレトロだったせいもあって辛かったけど、大学病院でこれでは・・・
でもちゃんと原因が分かって良かったです。
早く直して美味しいものが食べれるといいですね♪♪
| 山里 | 2008/04/02 4:55 PM |
ううう…(ToT)
体験者として全く笑えませんでちた…
私も喉の入り口ですでに「断固拒否!」してしまって
ゲロゲロウゲーッてしたら医者に「もぅゲーゲーしてるよ」
と嘲笑われ益々ブルーになったっけ…
しどい医者だった(T-T)
あれってさ、優しい看護士さんが手を握っててくれるだけでも心安らぐのよね。
あー、先にお教えしてあげればよかった!ごめんね。
結果…なんでもないといいですね。
| kyonk | 2008/04/02 8:00 PM |
イヤハヤお疲れ様でございました。。。
まな板の鯉とはいえ、よく頑張ったね。
私だったら気絶してるよ(|||_ _)ハハ・・・
胃カメラ、兄貴も飲んだけど大丈夫だったし
まーちゃんも平気って言ってたよね( ̄Δ ̄;)
やっぱり人それぞれなのだね。
あとは医師の腕???(笑)
私も生きてるうちはぜーーーったいに飲みたくない!!
バリウムだって嫌なのに、カメラなんて飲めんわ!

お互いお年頃だからさぁ、、、
これから益々体のこと気をつけないといけないね。
薬で早く治りますように〜♪
食べれるって素晴らしいよね(≧m≦)ぷっ!
| みきぞ〜♪ | 2008/04/05 3:23 PM |
◆モモマルルさんへ
レスがと〜っても遅くなってすいません(^^;)

ホントに辛い検査でした〜・涙
あまりにも衝撃的な検査だったので(笑)、これはネタにせねばと思った次第です( ̄▽ ̄*)
めったに経験しないことだったので・爆
楽しんでもらえてよかったですよん(^-^*)
| の〜♪ | 2008/04/08 9:16 PM |
◆はに。さんへ
またしても遅くなってしまって(^^;)

それにしてもホントに辛い検査でしたよぉ〜( ̄▽ ̄;)
でも、個人差はかなりあるでしょうから、案外平気な人は平気なんだろうなぁ( ̄・ ̄;)
もう2度とやりたくないけど…うう…
生検では全部潰瘍をとったわけではないので、まだ胃の中に残ってるんですよぉ。
でも、薬で治るそうなので頑張って薬飲みます♪
今は全然痛くないのでホッとしてます(^-^;)

猫はいつも通りなんだけど、お玉は…若干あれ以来分離不安気味になったような…(^^;)
あいかわらず、精神的にモロいお玉でした・笑
| の〜♪ | 2008/04/08 9:22 PM |
◆きのとさんへ
きゃ〜またしても遅いレスですいません(><)
今はとっても元気です♪

あの麻酔薬のマズさ…わかってくれる人がいて嬉しいっ( ̄▽ ̄*)
ホントにマズいですよねぇ〜あれ…
もっと飲み易いようにできないんですかねぇ( ̄へ ̄;)
あれでまずテンション下がりますよね・爆
でも、けっこう楽に内視鏡受けられる人もいるみたいですよね〜羨ましい・笑

潰瘍4つはビックリしたけど(笑)、薬で完治するみたいなので頑張って薬飲みます♪
今は全然痛みもないので(*^^*)
しかも、治りかけの潰瘍もあったりして(−−;)

鼻からの内視鏡…ホントに管が細いみたいですよねっ♪
でも、通ってる病院では使ってないのか鼻からの内視鏡のことは言われなかったんですよぉ〜(TT)
使っている病院とそうじゃない病院とあるんでしょうね…きっと★
| の〜♪ | 2008/04/08 9:31 PM |
◆にこまる★ママへ
またしても遅いレスで…(^^;)すいません・汗

辛さがわかってもらえる人がここにもいたー!!・爆
何であんなにゲロゲロなんでしょうねぇ〜体が異物を拒否するのは正常というべきかもしれないけど…

それにしても、イケメン医師の前でゲロゲロになるのが一番辛かったって…ウケた・爆
私はそうでもない青年医師だったから、なりふり構わずだったけど( ̄▽ ̄;)ぷぷぷ。

ホントに倒れるワケにはいかないですよねぇ〜お互い(^-^;)
これからもっと健康には気をつけようと思いますです…はい。
| の〜♪ | 2008/04/08 9:39 PM |
◆naichanさんへ
遅いレスですいませんですぅ〜(^^;)

これから内視鏡検査をする人には嫌な内容でしたねぇ・爆
でも、これってかなり個人差があると思いますので、是非チャレンジしてみてみて〜(ってモノじゃないですけどね・笑)
鼻から管を通すのも…おじさんのように瞬間的に拒否反応を示す人けっこういそう(^^;)
私も手で払いのけたりして( ̄▽ ̄;)はは。

なんかこうもっと楽な検査法を開発してほしいものです…
(今のところはないらしいですけど…医師談)
| の〜♪ | 2008/04/08 9:45 PM |
◆soul-harmonyさんへ
亀さんレスですいません〜(^^;)
しかも、なかなか開き辛いみたいで、ごめんなさいぃぃぃ。

ご心配おかけしました(^-^;)
でも、全然大丈夫ですよん♪
痛いやら辛いやらは本当なんだけど、今は全く痛みもなく通常生活しております(*^^*)
しばらく薬は飲まないとダメみたいだけど、食事制限とかもないので♪

せっかく?あんなに辛い経験をしたのでネタにせねばと心の底で思ってしまったのですわよぉ( ̄▽ ̄*)
めったに経験できない事だとついつい悲しいサガでございます・爆
| の〜♪ | 2008/04/08 9:50 PM |
◆chamojaさんへ
遅いレスですいませんですぅ(^^;)

多摩川越えの念、確かに受け取りました・笑
胃カメラですよ〜胃カメラ( ̄▽ ̄;)
まさか自分で経験するとは思ってもおらず…しかもあんなに辛いとは思ってもおらず…
あ、でもこれってホントに個人差だと思いますよん。
だって私の周りの方々は全然平気そうだったし(年齢もあるのか?)

パパさんの妹さん…錠剤が飲めないって、それもけっこう大変ですよね。
反応が強いのか、喉の力が弱いのか…どっちなんだろう( ̄・ ̄;)
ちなみに私は、錠剤10錠くらいは軽く飲めます・笑
でも胃カメラは完全拒否ってましたよ…喉が。
やっぱり異物を入れるのは自然じゃないのねー…と嗚咽しながら思いましたよ・笑
| の〜♪ | 2008/04/08 9:56 PM |
◆sakuramamaさんへ
またしてもの亀レスお許しを〜(^^;)

いやーホントに大変でしたわ(^-^;)
こんなに辛いなんて…マジで潰瘍が増えそう・笑
あれってかなりストレス溜まる検査だもん。

サクラママは毎年健康診断受けてるんだ(@@)
偉いな〜でも、本当はそうあるべきなのよね…うん。
しかも今年はスペシャルコースなんて♪
大腸の内視鏡も前の準備が大変そうですよねぇ。
お腹の中を空っぽにするのが( ̄ー ̄;)
でも、ちゃんと検査するには内視鏡しかないって医者が言っていたので、人間ドッグはおススメだと思いますよん。
ゲロゲロ仲間になる可能性は高いですが・爆
でもでもっ、かなり個人差があると思うので、検査の際はぜひぜひリラ〜ックスしてくださいね(^▽^*)

ご心配おかけしました〜今は通常生活に戻ってますのでご安心を♪
| の〜♪ | 2008/04/08 10:03 PM |
◆きろろの母さんへ
亀レス、お許しを〜(^^;)

まな板の鯉でしたねー・笑
あんなに辛いとは…できることならばもう2度と経験したくないです(−−;)
鼻からの内視鏡…一度も勧められませんでした(><)
誰もやってないみたいだったのでもしかしたら、この病院では導入してないのかもしれないですね(^^;)
どのみち鼻からっていうのも私的にはかなり辛いことになりそうな気もするんですが…

やっぱり全身麻酔ですよねぇ〜あれって・爆
次回はぜひお願いしたいものですわ…

あ、潰瘍は薬で治るみたいです♪
痛みもまったくないし、食事制限とかもないので通常生活にもどりました♪
| の〜♪ | 2008/04/08 10:08 PM |
◆山里さんへ
遅いレスですいません〜(^^;)

ホントに辛いですよね…あれ(−−;)
内視鏡検査受けてくださいって言われた時、山里さんのこと思い出しましたよ・爆
(あのイラストと共に ^^;)
あの時はひとごととして『大変そうだな〜』と思っていたのに、よもや自分も経験するとわっ( ̄▽ ̄;)
マジで辛かったです(TT)
他の人は結構平気そうだったので、医者の腕の問題ではなく個人の問題だったんでしょうねぇ。

とりあえず薬で治るみたいだし、ラッキーなことに何の制限もないので美味しく食事できてます♪
(ドカ喰いはさすがにしないですけどね・笑)
ご心配おかけしました〜(^^*)
| の〜♪ | 2008/04/08 10:15 PM |
◆kyonkさんへ
またまた亀レスすいません(^^;)

おおっ!ここにも経験者がっ。
ホントに辛いですよねぇ〜あれって(−−;)
しかもkyonkさんの時の心ない医師の台詞( ̄へ ̄)
一体何人の医師がこのカメラを経験してるのか…
辛いものは辛いのにねっ・怒

そうそう、優しい看護士さんのひとりでも付き添ってくれてれば全然違いますよね〜わかります。
でも、医師も助手?も比較的優しい人ではあったんですけどねぇ〜
体が拒否するんだから仕方ないっちゃー仕方ないか( ̄▽ ̄;)
でも、もう経験したくないでつ(TT)
(しかしご高齢の方々は何故にあんなにへっちゃらなのか…−−;)
| の〜♪ | 2008/04/08 10:40 PM |
◆みきぞ〜♪へ
またしてもの亀レスじゃ〜(^^;)

いやはやですわよ・笑
ホントに辛かった〜(><)
アニキ…平気だったんだ…なんで?
喉が拒否するんだけどなぁ〜やっぱり豪快なアニキは喉も豪快なのだわね・爆
もうゲロゲロもいいところだったわよ(^^;)
やっぱりこれは個人差なんだろうね〜
最初、医者が下手なのか?って思ったけど、他の人達はいたって平気そうだったのよね…

カメラも辛いんだけど、麻酔薬のマズさとかもけっこう辛いよ〜
バリウムと一緒だわ(−−;)

でも確かにお互いお年頃だから(笑)、健康管理には気をつけないとと今回強く思ったよ〜

今回は薬で治るものだったから良かったけどね(^^*)
もう通常の食生活に戻ってるよん。
ホントに美味しく食べられるって幸せだぁぁぁぁ♪
| の〜♪ | 2008/04/08 10:45 PM |