<< 効果あり? | main | 遠い国の仲間…(^^) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
う・う・う〜〜〜〜〜〜ん (≧▽≦)
今日は久々の晴天おてんき
でも 「歩くメラニン」の母は日焼けがちょっと心配…っていうか知らぬ間にダイレクトに焦げてるし(TOT)あ〜透き通る白い肌になってみたい…
↑無理だな(--;)

先日、いつものようにヘソ天してるお玉のお腹を撫でくりまわしていた時、「ん…?」
「んん!?」
お腹というか内股付近に直径2、3mmの黒いホクロのようなものが。
「何だこれ?こんなものあったっけ?」
毛の薄い部分だから、以前からあったのなら気づくはず。
そーっと触れると、ちょっぴりこんもりしてる。
別に痛がる様子もない。
「ま…まさか」
お玉
「まさか癌?」
「メラノーマ?」(TT)

母は蒼ざめたよ。

シロぴんが口の中に扁平上皮癌ができて以来「癌」には
と〜っても敏感になっていたからね〜
 だれすぎ
↑「でも、生きてるわ〜」 BY シロぴん

とりあえず、ネットでひたすら汗ひたすら汗検索。
「犬 癌」「メラノーマ」「犬 皮膚 癌」ETC ETC
思い浮かぶワードを、母の数少ない脳細胞から絞りだしたりして。
だけど文章を読んでも、どーもピンとこない。
写真はないかと検索するも、口腔内や足の指の間のメラノーマやら、
肥満細胞腫やらで、お玉のそれに当てはまりそうな症例がな〜〜〜〜い。
で、我が家にある「猫の病気百貨」などを見てもないっ。犬なのに(^^;)
あるサイトのメラノーマの説明文に「黒い犬にも多くみられ…云々」というのがあり、 
「黒い犬」=「お玉」
という図式が当てはまるじゃないのさぁ〜〜〜(TOT)
…と、余計暗くなってしまった母。
当のお玉は
「おかん、もっと撫でて〜撫でて〜♪」なんて鼻で母の手をツンツンしてるし。
その無邪気な姿がより母を悲しくさせたんだよね。
ダンナは、こういう時に限って仕事で地方に行ってるし(--#)

とにかくその日は1人、もんもんもんもん....とした夜を過ごしたよ。
ダンナにTELでその黒ポチの事を言ったら
「ホクロなんて、なかった気がする」って言うし(TT)

そして翌日の夜、ダンナ帰宅。
2人して、へそ天お玉のお腹をチェ〜〜〜〜ック!

「あれ?ここにもあるよ?」とダンナ。
「え?ウソ!?…あっ、ホントだっ」と母。
「あっ、ここも…」とゴソゴソ毛を掻き分けダンナ。
「えっ?ええっ!?」と動揺を隠せない母。
「あ…」とダンナ。
「あーーーーっ!!!」と母。

これを何度か繰り返た後、ハタと気づいた。
「…ねぇ、これって左右対称じゃない?」
「お、ホントだなぁ」とダンナ。

そう、内股から胸のほうにかけて、
ポチ、ポチ、ポチ…と確認できるのが、計2×4で8つ。

「〜〜〜〜〜〜〜〜〜これって、もしかしてぇ…
おっぱい?」

位置的にみると、おっぱいの位置なんだよね〜(--;)
でもね、乳首らしくない。
しかも黒い。
どうみてもホクロっぽいんだよね。

そういえば、お玉のおっぱいって気にもしたことなかったのよ〜(^〜^)
何故か、お玉がうちにやって来て以来、1回も考えた事もなかったのだ。
女の子なのに☆

「おっぱい…かな?」
少しばかりホッとしつつ、でもまだ不安は残ってた。
ボクちゃんをはじめニャン達のおっぱいは、ちゃんと少しぷっくりしていて
肌色なので、ちゃんと「おっぱい」ってわかるのよ。
でも、お玉のこれって…ホクロ????
お玉  class=

「あっどんっ おっぱいが何か変な病気に侵されて、こんな風に変色してるのかも…ってことは乳腺腫瘍とか???」
ボク&助 文字

またしても検索検索(^^;)
「犬 黒 乳首」とか「甲斐犬 黒 乳首」などなど。
そうしたら、でるわでるわエロサイトキスマーク



ちっがーーーーう!!・怒髪



何が悲しくてエロサイト…(TOT)

それでも諦めずに検索したり調べたりしてでた結論チャペル

とにかく、病院へ連れて行こうぴかぴか

当たり前なんだよね(^O^;)
グレ 「ばか?」

で、行ってまいりました。
ワクチンを打つ予定だったので、その時に診てもらおうって☆
ただ、お玉のシャイっぷりがね〜まだそんなに慣れていない獣医に
小股を開いてくれるだろうか…(-。-)

はたしてあせあせ
やっぱりお玉は心を開いてくれなかった。小股も開いてくれなかった(^^;)
あの立派な尻尾を見事に股の間に入れて(あーデジカメ忘れたのが悔やまれる)、母たちの後ろに隠れる隠れる。
ここの先生は犬に無理強いしないので、優しく言葉をかけながら、尚且つ明るい口調で頑張ってくれたのだけど…

すまん!先生

わかっているとは思うけどお玉に悪気はないのだよ〜

結局、ダンナがお姫様抱っこしての診察。
ここでもお玉は頑なに足を閉じていた・笑
「やめて〜女の子になって格好させるのよぅ〜汗」ってか?
なだめすかしながら、内股のホクロらしきものを診せると

「おっぱいだよ」

「……あは…あはは…(T▽T) やっぱり…?」

お玉のホクロもどきは、やっぱり「おっぱい」だったよ〜♪
もしかして、もしかして、そうかなぁ〜とホクロもどきを複数見つけた時は思ったけど、
いかんせん所詮素人。
確信もてないもんね〜
いやー良かったよぉるんるん
お玉 「もう」
いつになく母がうろたえてしまった出来事だったね(^▽^)
あのもんもんとした一夜は何だったのよ〜・爆

ネット検索もほどほどに☆だ。

先生曰く、メラノーマはお腹にはまず発症しないとのこと。
「黒い犬」というのも、いわゆる黒ラブとかを指しているらしい。
MIXはあまり発症しないらしい。(絶対ではないけど)確率はかなり低いんだって。
心配するのは顔の部分にできるものらしい。
お玉は毛がモサモサちゃんなので、皮膚は特に気をつけなければ…と
母は今回の事を教訓にしようと思う。

だけど、アレがおっぱいね〜
どうみてもホクロだよ(^^;)
正しいソファの使い方1
↑ボクちゃんの方がよっぽど「おっぱい」らしい・笑

不妊手術する時期によってこうなるらしい。
早い時期にすると、乳首も成長しないのね。。。
確かにお玉は、かなり早い時期に不妊手術してたもんなぁ。
うちに来る前だからね☆

いやぁ、しかしとんだ勘違いだったよあせあせ

お玉 何思う
↑「まったく、あたちはいい迷惑だったゎ。。。」BYお玉

皆さん、まずは病院で診てもらいましょうぴかぴか

しかしアホな家族だ。。。汗
| お玉 | 23:30 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
それはそれは大騒ぎでしたね((* ´艸`))ムププ。
普段気にしていないと「あれ?こんなのあったっけ?」ってなりますよね!モカのおっぱいも見てみたら・・・アポロチョコ逆バージョンのように先っちょが黒く下の方が肌色でした(笑)でもの〜♪さんのようにすぐに病院に連れて行くと言う行動派素晴らしいですよ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ早期発見早期治療ですよね(*^-^)ニコ。

それにしても。。。所々登場するニャンコさん達のコメントと写真が絶妙にあっている事(-ι- ) クックック。「お・お玉さん?」のコメントの写真最高です!瞳孔開ききっちゃってるのが最高d(-ω☆) グッ!!
| きのと | 2006/07/27 1:10 PM |
きのとさんへ
いやぁ、ホントに参りました(^^;)
ただの?おっぱいで良かったぁ。。。
やっぱりモカちゃんのおっぱいも先っちょが黒いんですね〜
ホッ(^O^)
病院は、たまたまワクチンに行く予定があったから良かったのかもしれません。
「様子をみる」のって結構タイミング難しいじゃないですかぁ。もっと早く連れてくれば…なんて言われるのもショックだし(--;)
今回は単にお騒がせマンだったんですけどね〜・笑

きのとさんに教えて頂いた動画のサイトを利用して
動画をアップすることができました〜(^▽^)
有難うございます♪
お玉の面白映像撮れるといいなぁ。
| の〜♪ | 2006/07/27 3:48 PM |
ちょうど気になっていて連絡しようと思っていたところだよ〜
やっぱり、おっぱいだったんだね(≧∇≦)よかったね♪
今度先生と笑い話しよ〜お玉〜診察頑張ったねo(^^)o
| なー♪ | 2006/07/27 5:13 PM |
お騒がせいたしました(^^;)
あまりにもおっぱいっぽくなくて…
お玉は注射はされるわ、小股を開かされるわで散々だったでしょう・笑
もー大爆笑よ病院で。

でもマジで焦ったよ。
気になったらすぐ病院で聞いたほうがいいということだ☆
| の〜♪ | 2006/07/27 11:06 PM |
ほっとしました〜〜!
読み始めたときは、「なんだろう??」と
心配になりましたが、
獣医さんに見てもらえば安心ですもんね!

わたしも、「お・お玉さん?」の写真が好きです〜。
| はに。 | 2006/07/29 10:47 AM |
はに。さんへ
お騒がせしました〜(^^;)
本当にお玉の「おっぱい」には参りましたぁ〜。
素人判断で手遅れとかなるのが嫌だったので、病院へいって正解?でした・笑
あれだけお玉のお腹をいじくり回していて「おっぱい」に意識がいかなかったのも変な話なんですけどね…

ニャンは本当に表情豊かで笑えます(*^^*)
| の〜♪ | 2006/07/29 5:16 PM |