<< いつもの風景。。。 | main | やりやがった。。。海尊め〜・怒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お玉のふるさと。。。?
写真を整理していたら、お玉が昔お世話になっていた『ハッピーハウス』の写真がでてきた。
ハッピーハウスは大阪のはずれにある、動物愛護団体。
お玉の里親になることを決めた後、久々に2泊3日で5年前行った時の写真なのだ。
かなり時は経っているけど、未だに鮮明に記憶しているのよね。

おそらく、今はもっと保護頭数も増えていると思う。
でも、雰囲気としては、このままじゃないかなぁ。
猫部屋・犬部屋・老犬&子犬部屋・エキゾチックアニマルの部屋など。。。


↑ここはパドックと犬舎。一つの犬舎に大小あるけど3〜4、5頭くらいいる。
結構、広い。

かなりきれいになってたんだよね。
昔はホントに犬舎もパドックも手作りで、時間ができると犬舎ごとに犬を放してたんだよね〜
もう、そりゃあ嬉しそうに走り回ってた(^^;)
できる限り全員遊ばせたかったので、1犬舎あたり時間が短かったんだけど。
お玉に会いにいった時は、ドッグランしてなかったみたい。
そのかわり順番で散歩に連れていってたのかな。



↑天気のいい日は、こうやって犬舎の外に繋がれて日向ぼっこ。


↑ここが、お玉もいた老犬&子犬の部屋。

↑このこは、老犬になってから、近くの駅前の木に括り付けられて捨てられたと言ってた。すごくいい子だったんだよ。
フィラリアで心臓が悪くて咳ばっかりしてた。
老犬になって捨てる…母には理解できないよ。

↑部屋からでれるテラス。
時間で老犬と子犬を交代でだして日向ぼっこ♪

この3チビは

お玉&その兄弟だ(^〜^)



↑こんなのがいたり…

↑おおっと、お玉登場♪

↑ちびっちだったね〜お玉(*^^*)

そして猫部屋。
FIVの子とそうじゃない子は部屋が別になってる。
FIVの子はなぜがプクプクの子が多かった・笑



たくさんの猫たち。
人懐こい子や、ビクビクの子。
みんな一生懸命生きてるんだよね。


毎年子猫もたくさん保護される…

犬や猫だけじゃないんだよね。
エキゾチックアニマルの部屋。

↑関東にも野良化したのがいるよね。
すごく人懐っこいんだよ(^^)

↑ブルー・フォックス。
リードして散歩できるまで懐いていたのに、なぜ捨てる?
あと、狸もいたなぁ。


↑。。。どしてアヒルあせあせ

↑♂・♀両方まとめて捨てられたらしい…卵もちゃんと産む・笑

すごいよね〜なんでも有りだ。
前はヤギもいたし(^^;)
母はヤギに追い詰められて、角でぐりぐりされたことがある…
あの時は怖かったよ汗
ワンコと一緒に生活してたんだよね〜
客寄せで飼われて、大きくなったからって捨てられたっていってた。
『命』なのにねー。どうしてなんだろうね。
。。。はぁ下向き

きっと5年前と現状は大して変わってないんだろうな、世の中は。


そして。。。

ハッピーハウスでの食事風景…ディナー

↑ここには、犬舎で何かしら暮らせないワンコがいる、台所?(といっても広い)
ここで、無事に昼ごはんを食べるのは難しい…(^^;)
みんな、真剣だし・笑
純血種も雑種も関係ない。
みんな、身勝手な人間に捨てられたんだよね。
でも、保護された子達はラッキーだよね。
ここへ行くと、そう思う。
生きるチャンスを掴んだんだから、掴みたくても掴めなかった子の分まで幸せになってほしいよ。

こんな施設が必要なくなる日がくるといいな。

ちなみにシロぴんもハッピーハウス出身なんだな。

↑シロぴん:「憶えてないわねぇ〜」
ついでに黒助はハッピーハウス経由でうちの子になったんだな。

↑黒助:「新幹線の個室でこっちに来たウナよ」

この2匹はまったく予定外だったらしい。
たまたまボランティアに行っているときに保護されてきて、
そのまま、ダンナが自宅までお持ち帰りしたそうだ。

とにかく、とにかくよ。

最期まで!

ちゃんと責任を持って

生き物と暮らそうよと。



↑お玉:「そうよ、だから あたちはベッドにあがってもいいのよっ」
…それは違うけどね、お玉あせあせ


犬・猫ブログに参加してみたみた(^▽^)…まだ、よく分かってないんだけど・汗
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

| いのち | 23:47 | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |
ほんと広々してますね〜!!
それに、個室もひろくてきれい。
家の中の子たちも、
自由で楽しそう、これだけきれいにしておくのは大変でしょうね。きっとここへ来る前よりも、みんな環境面では幸せなのかも。
老犬、、、捨てるかね〜。。。って感じですよね。。
一緒に楽しい時間があったはずなのに、、それを。。

お玉ちゃんの兄弟!!
似てる子と、色違いのこと。。
それにものすごく楽しそうな写真だ〜きみたちは無邪気だのう。。みんなかわいいなvv

変わったペットを飼ってみて、結局飼え切れなくて、、、っていうのも。。。なんとも。。
飼うときに考えて欲しいですよね。。
今日、また悲しい話題を見かけました、
盗んだ犬を、、、っていうのですが、
ちょっとひどくて書けませんが、
あの「崖から猫」と同じくらい嫌な事件、
おかしな人が増えて怖いです。

せめて飼ったペットだけでも責任もたなくちゃ、ですね。。
| はに。 | 2006/09/10 5:36 PM |
すごくキレイなシェルターですね〜
羨ましい・・・
チビお玉ちゃん、かわいすぎますO(≧▽≦)O
それにしても、狸やらアヒルやら・・・
なんで飼ったんだ?と聞きたいね。
| ももママ | 2006/09/10 8:46 PM |
はに。さんへ
すごくキレイになっててビックリしたんですよ。
このシェルターとはダンナが震災直後からのお付き合いで、その当時は本当にボロボロだったそうです。
スタッフも少なくで大変だったみたいですよ(^^;)
私もお玉の件のずいぶん前に行ったんですが、その時もまだボロボロでした・笑
代表の方が一生懸命設備を少しずつ整えていったみたいです。何せ頭数が半端じゃなく多いんですよ〜

あの老犬はポルといって、おそらく病気になってから捨てられたんじゃないかって…
病院代をかけるくらいならっていう人結構いるみたいです(--;)
10年以上一緒に生活してて、愛情ないんですかね〜
ポルのケージをピカピカに掃除して、かまってやると、そりゃ嬉しそうにしてました。
今はもう老衰で死んでしまったらしいですけど、
保護されて手厚く看護されただけでもラッキーだったのかもしれないですね。
でも、本当は飼い主の元で一生を終えたかっただろうと思いますけど。

お玉はこの当時はいつも水浸しだったのに、どうして水嫌いになっちゃったんでしょうね〜(^。^;)
不思議だ☆

マンションの6階から…ってやつですね。
私も驚きました(−−#)っていうか、信じられないですよねーどうしてそんな事できるんだろう。。。
飼い主さんの気持ちを考えると心が痛いです。
| の〜♪ | 2006/09/11 9:49 AM |
ももママさんへ
今はキレイになりました。
前はかなりボロだったんですよ〜(><)
ダンナもかなり犬舎作りをしたと言ってました(震災直後)。
頭数もかなりいて、犬・猫合わせて500頭近くいると思います。もしかしたら、今はもっと増えてるかも・汗

山奥にあるせいか、ホント変わったものがいるというか…イノシシもよく遊びに?くるらしいです・笑
しかし、無責任な飼い主の多いこと!!
離婚した夫婦の夫が赤帽でアフガンを送ってきた事もあったらしいですよ。無事、奥さんの方が引き取りにきたらしいですけど…アホばっかり(><)
| の〜♪ | 2006/09/11 9:56 AM |
.....ヾ( 〃ω〃)ノ キャーーーッ♪お玉ちゃんのティビッコ時代のお写真、*ヵヮ。:+((*′艸`))+:。ёё。
こうやって愛護団体で保護をして新しい家族のもとに旅立つまでの間愛情を注がれていると言うのが写真で良く分かります。
| きのと | 2006/09/11 8:16 PM |
きのとさんへ
まるでクマですよね〜ホントに小熊そっくりでした・笑
保護された子が心の傷をケアしながら、新しい家族を待つ所なんでしょうね(*--*)
モカちゃんも、きっと可愛がられてたんじゃないですか?
ひとり遊びしていたティビティビモカちゃんを見たかったなぁ〜(^。^)
| の〜♪ | 2006/09/11 11:45 PM |
どうしても、
散らかったままになってしまうところ、
少しずつ改善していくっていうのも
なかなかできないことですよね。
狭い家のなかでも、
できないくらいなもんで、、
代表さんも、バイタリティのある方なんでしょうね。

ポルちゃん、病気だったんですね、
たしかに、高齢になるとなにかとお金がかかりますよね、でもお金出して買った犬みたいだし、、将来まで想像しない方が捨てるのかもしれませんね。。
でも、きっとポルちゃん、施設での老後も楽しかったんじゃないかな〜と思いました。。

マンションの件、ほんとそうですね、
実際、どんな言葉をかけたらいいのかわからないくらいですね。
| はに。 | 2006/09/14 9:20 AM |