<< ぶにゃらん星人 | main | 脱力。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ピン様、絶好調?
すっかり秋めいてまいりやした。
お玉の散歩にでると、そこらここらからキンモクセイの花のにほひが(^3^)〜♪
この香りに辺りが包まれると、「秋なぁ〜〜〜」と感じてしまう母なのだ。

暑さもなくなり、爽やかな季節になったからかどうかはわからんが、
シロぴんはとってもフクヨカになったのねムード

シロぴん:「何だかねー調子いいかもね」

ごはんは相変わらず、ピンボール給仕やら、わんこ給仕をしているんだけど、
食べる量が以前に比べて格段に増えたのよ。
口腔内がズタボロだった時は(今もきれいとは言い難いけどね)、ちょっと口に入れただけで、ウガウガ、ガーガーとっても辛そうだった。
ごはんを撒き散らしながら、首を振り振り、手で口を掻き毟る…(−−;)
見てる方がくじけそうだったのよ。
だから、当然毛はパサパサ、すきすき…いかにも『病人』を体言してたのね。
その頃の写真がないので比較し辛いんだけど。

そ〜れ〜が〜。。。
今じゃ、毛は昔のようにふかふかしてるし、量も増えた。地肌も見えなくなって、
何よりも抱っこすると重くなったのがわかるのだ♪
ボクちゃんが重くなったらヤバイんだけど、シロぴんなら大歓迎ラブ

ボクちゃん:「だからさぁ〜、ここで登場させるのやめてくれるぅ?」

失礼あせあせ

とにかく、シロぴんが食べた分だけ体重が増えるってことは、癌・もしくは腫瘍に栄養を取られていないって事。
ちゃんと栄養を吸収してるってことなのよね(*^^*)
それが、嬉しいおてんき

一体何がシロぴんに起こっているのか…
それは、母にはわからない。
積極的な治療をしないと決めてから、定期的に病院も行ってないし、
今は薬も飲んでない(でも、これは口腔内のトラブルの為)。
手術したのも、口の中の炎症がステロイドでももうどうしようもなく、
このまま食べられなくて、ほとんど餓死させるよりは手術して悪い歯を抜いて、炎症部分を治療してもらったほうが、麻酔のリスクよりはマシということだったので、
癌をどーこーという話ではないんだよね。
(でも、口の奥の方に腫瘍らしきものを手術中にみつけたので、切除してくれたらしい)

ん〜〜〜〜だから、シロぴんはたまたま、上手く共生しているのかもしれない。今は。
いつ暴れだすかわからないし、別の病気になるかもしれないんだけど、本当に今のところは上手くいってるんだろうね。

シロぴん:「これもアタシの類稀なる生命力のお陰ね…」

確かに、それはそうだろうね〜(^^;)
もちろん獣医が母の希望を受け入れてくれて、それに沿ったその時々の治療法を考えて、何かある度対処してくれたのも大きいと思うんだな。
頬の肉が壊死して、大穴が開いた時もこの獣医がちゃんと治療してくれたので
復活できたんだよね。
(口内炎から発展して膿管が頬の方までのびて、ついには穴が開いたのだ・汗)

無事、頬に肉が盛り上がって治ってきたときの病院での会話。
母:「さすがシロぴんっ、すごい生命力だよ♪」
獣医:「いや〜俺って天才上向き
母:「もう、シロぴんったら、エライエライぴかぴか
獣医:「俺の腕がいいからなー」
母:「シロぴんの生きる力はすごいね〜」

…無理問答じゃないんだから・笑
病院でこんな事ばっかり言ってるふざけた母と獣医って。。。

もちろん冗談で言い合ってるだけなんだけどね(^^;)。
でも、腕はいいと思う。動物に対してもあたりがいいしね。
実際シロぴんもゆきんこも命を助けてもらってるし。(う〜ん誉めすぎだなあせあせ

ま、とにかくシロぴんは今はご機嫌状態なのだ。
今日も猫缶をピンボール給仕で朝1缶(これは母の時間がなかったから汗)、
夜3缶食べた。
一度に3缶って食べすぎじゃないの?って思ったりもするけど、毎日ナイスなブツをしてるから大丈夫なんだろね・笑

シロぴん:「はー…喰った喰ったくるりん

結構手間だけど、美味しそうに食べてる姿を長く観察できるという事で良しとしとくか☆

かなり変な食べ方だけど・笑

そして、癌だろうと言われてからほぼ欠かさずやっているのが、メシマコブとキャッツクロウをごはんに混ぜて食べさせていること。
猫なので、量はホント調味料入れで一振りずつ。
あと、シロぴん用にブレンドしたフラワーレメディかな。

これがシロぴんにいい影響を及ぼしたのかもしれないね。
たまたまシロぴんに合っていたのかもしれないし。
ホントのところはわからんけど、多分ずっと続けるだろうな。

まったく、参考になる内容じゃないよな〜
思いつくまま、ダラダラと書いてしまった…(−−;)

シロぴんが元気?にここにいる限り、母は母なりに楽しく暮らせるように応援しようと思ってるよ植物
やりたい放題娘のシロぴんさんよ(*^^*)


シロぴん:「ストレスもよくないのよ〜」

だってよ、お玉(^。^;)

お玉:「…あたちだって、ストレス溜まってるのに〜爆弾 こんな事されてプシュー

たぶん一生懸命に生きているシロぴんを誉めてあげてくださりぴかぴか
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
| シロぴん | 22:54 | comments(20) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |
お玉ちゃんの帽子姿可愛いっO(≧▽≦)O
ちょっと戸惑ったお顔がたまりません(笑)
ホントにめっきり秋ですよねぇ。
ついつい散歩が長くなります☆

シロぴん、褒めちゃうよ〜
| ももママ | 2006/09/22 9:02 AM |
ももママへ
お玉の目がちょっと虚ろなんですよね〜
遊ばれてます(^^;)

やっと気持ちよく散歩できる季節になってホッとしてますよ。夏が苦手なもので(--;)。

シロぴんは病気っぽくないですよね〜
口はやっぱり痛いは痛いらしいんですけど、食い意地に勝るものはなしかも・笑
| の〜♪ | 2006/09/22 10:37 AM |
シロぴんたん!良かったよぉ〜本当に良かった!食べたいだけ食べようねっ(笑)お口の調子が良くなって今まで食べられなかった分取り戻そう♪♪
口内炎を持ってるニャンコたんって結構いますよね。
歯茎が真っ赤になってたり、ご飯食べた後にお口を手で引っかいてたり、見ていて辛くなっちゃいますよね。でも本当に良かった。現状を維持して病気とうまく共存していけると良いですね。
飼い主の意見を尊重してくれる獣医さん、素晴らしいです。

お玉ちゃぁ〜ん・・・・またやられちゃったのぉ・・・嫌ならキノトおばちゃんがママに言ってあげるよ(*・ノェ・)コッソリ(笑)
| きのと | 2006/09/22 7:06 PM |
きのとさんへ
「おばちゃん」言うなー・笑
じゃあ、私は何になるのよ〜〜・汗

シロぴん、今日の夜は珍しく自らモサモサ食べておりました♪
多分朝あまり食べてなかったということでお腹がペコリンだったのでしょう(^^;)
口内炎の猫は腎不全のコも多いですよね…
口内炎の原因があったりするので、侮れないですよね。しかも痛いだろうし(><)
何だかシロぴんは今のところバランスがとれてるみたいです(*^^*)

お玉の仮装は私ではなくダンナが…(^^;)
困った顔が見たくてついついやってしまうらしいですよ☆
| の〜♪ | 2006/09/22 9:56 PM |
シロびん、可愛い!!
とても病気があるようには見えないし^^
愛情深く育てられているのが良く分かります!
これからも力いっぱい明るくのほほんと長生きしてくださーーい★
そしてちょくちょく可愛い顔を見せてね♪
| ハハ | 2006/09/22 11:14 PM |
お〜シロぴん♪元気そうじゃない〜(*^^*)
あの悲惨な姿の面影はないね(笑)
これからもたくさん食べて毎日元気に過ごすんだよ〜

ボクちゃん。。。
お玉。。。
元気だすんだよ・・・(;o;)笑
| なー♪ | 2006/09/22 11:59 PM |
ハハさんへ
ありがとです(..*)
ちょっと前までは、本当に「ざ・病人」って風貌だったんですけどね〜
今は、ふっくらして毛艶がよくなったんですよ(*^^*)
このまま、天寿を全うするまで元気でいて欲しいんですけどね。

はい。ちょくちょく顔だしますね♪
| の〜♪ | 2006/09/23 1:50 AM |
なー♪へ
そうでしょ。健康な猫の体型に戻ったのよ。
何故かバカ食いするんだけど、ボクちゃんだったらNGだけど、シロぴんは許されてるんだよね(^^;)

ボクちゃんから不平がでそうだけど・笑
お玉は遊ばれ上手になりつつあるかも(^^;)
かまってもらって嬉しかったりして♪
| の〜♪ | 2006/09/23 1:53 AM |
シロぴんのお顔は、
癒し系ですね〜〜〜〜。
なんとなく、ほっこりしています。
生命力すごいです!!
お玉ちゃん、目が。。遠くを見ている(笑)。
でもかわいいです♪


下のトラックバックですが、
最近うちにも来ています。
BITACLEおのれ〜〜〜。
そのままパクるんですよ、怒!!
| はに。 | 2006/09/24 4:24 PM |
はに。さんへ
シロぴん、写りによってはとても目つきが悪くて、よく♂に間違われるんですよ・笑
寒くなると体毛に空気を含むので、フクフクになるんで、可愛いんですよ(*^^*)

↓のBITACLEって何ですか?
何者?(--;)
| の〜♪ | 2006/09/24 8:47 PM |
こんにちは。
今日、初めてHP拝見しました。たくさんのワンコ、ニャンコとの生活楽しそうですね♪

実は、突然、うちの猫の頬が壊死してしまい、同じような症例の猫ちゃんはどうしているのか調べていたのです(TT)
絶不調の時のしろピンちゃんがまさしく同じ状態のようです。
同じ病気・原因かはわからないですが、頬の肉が丸見え状態で、痛々しいを通り越して、グロテスクです(^^;)
同じように、獣くさい、すごいニオイがしています。
どのような治療をしたか、エリマキを取るのにどれくらいかかったか、直るまでにどのくらいかかったかなど、教えていただけますか?
うちのマーブルは、今、抗生剤みたいな薬を飲んで、傷口を消毒して、薬を塗っています。
このまま、広がってしまうのではないかとか、治らないのではないかとか、色々考えてしまって、とっても心配です。
よければ教えて下さい。お願いします!!
| かすみん | 2007/02/15 9:29 AM |
かすみんさんへ
初めまして(*^^*)
訪問ありがとうございます♪

マーブルちゃん…心配ですよね。
シロぴんの場合は、顔を足でかいていて傷になり、そのままどんどん壊死していきました。
恐らく、口腔内の膿管から膿が広がっていって、たまたまついた傷へとリンクしてしまったようです。
ホントにあっという間だったんですよ。
治療は…傷の中を洗浄してもらって、壊死した皮膚(真っ黒になってました)をハサミでジョキジョキ切除して、その傷口にゼリー状の、えーっと何だったかな(^^;)シート(多分、中を乾燥させないようにするのと、確か皮膚を早く再生させるようにするものだったかと)を貼って包帯でグルグル巻きにしていました。
でも首をプルプルした時に隙間からそのゼリーが落ちたりしたので、軽く洗ってまた隙間から戻したりして・笑
3日に1回くらい病院へいって、その間隔が広くなって…驚くスピードで皮膚が再生していきました。
カラーを外せたのは随分後ですが(また引掻くと同じようになりそうだったので)、割と早い段階で毛も生えてきたと思います。
マーブルちゃんの傷口は空いたままにしてあるんですか?
獣医は何といってるのでしょうか?

マーブルちゃんの口腔内に口内炎とか腫瘍とかはありますか?
歯肉から頬のほうへ膿が抜けていったりすると治りづらいかもしれないですが、どうでしょう。

あ、あと、シロぴんは頬が壊死をする前から、腫瘍の進行を止める目的でプロポリスとメシマコブを食事に混ぜていました。
もしかしたら、それも相互作用でよかったのかもしれません。(プロポリスは作用が強いので獣医に相談したほうがいいかも)
食欲もすごくあったので、体力も落ちなかったんでしょう(*^^*)
マーブルちゃんの傷が綺麗に塞がって、カラーを外せるといいですね♪

ちなみにシロぴんは壊死から傷が塞がるまで、正確ではありませんが、1ヶ月くらいだったと思います。
カラーを外したのはもっと後ですが。

猫の生命力、再生力は本当に素晴らしいので、かすみんさんが諦めないで下さいね(*^^*)
私は、まぁ自分に言い聞かせる意味合いも込めて(笑)、シロぴんに「絶対治るからね、大丈夫だから」と毎日言い聞かせていました〜(^^*)
不安な気持ちは伝播するので、努めて明るい方向へ考えていましたよ。
もし、マーブルちゃんが精神的に参っていて塞ぎこむとかイライラしたりするなら、レメディもおススメします。
シロぴんは効果てきめんでしたから・笑

ダラダラとなってしまいましたが〜お役に立てれば幸いです(*^^*)

マーブルちゃんの頬が元に戻りますように…
| の〜♪ | 2007/02/15 1:20 PM |
さっそくのお返事ありがとうございます!!
の〜♪さんのお言葉で、元気が出てきました(*^^*)

マーブルですが、実は、まだ原因がわからなくて・・・。
一昨日の夜、顔から出血していることに気づいて、急いで病院に連れて行ったんです。壊死した部分やら膿やらを切ってもらって、とりあえず家に帰りました。その日は、手術もいろんな検査もできるような状態ではなかったみたいです。明日病院に行くのですが、その時に縫えるのか、そのまま治癒するのを待つのか判断してくれるようです。
彼女自身は、痛くないようなんです。むしろ、かゆいみたいで、手足で傷を掻くので、シロぴんちゃんと同じようにエリザベスカラーを着けています。傷より、そっちの方がストレスみたいですけど(^^;

口腔内に口内炎とか腫瘍とかあったかなんですけれど、
12歳と高齢になっていたのに、病気も怪我もなかったので、病院に連れていってなかったので、わからないんです。何もなくても検査に連れて行っておけば、と後悔です(TT)
前兆もほとんどありませんでした。
目が少し悪くて、目やにが出やすかったり目が開きにくいことが時々あったんですが、目薬で治っていました。
でも3日程前からは何回目薬しても、片目が半開き状態でした。今思えば、目が原因じゃなくて、頬が腫れていたんですね〜。
あと、その時から少しちょっと獣臭いようなニオイがしていました。

ゼリーのようなものはつけてないです。青いトロっとしたお薬を朝晩つけています。
包帯もしていなくて、中のジュクジュクが丸見えです(>-<)

縫わなくても、傷は塞がるかもしれないんですね。
先生には、腎臓が悪かったりすると麻酔は避けた方がいいから縫わないかも、と言われて心配していました。

親馬鹿ですが、とってもかわいらしい猫なんです。12歳と思えないくらい顔も動作も赤ちゃんっぽくて、甘えん坊で。
おとなしくて、臆病なんで、病院通いも心配ですが、一緒に頑張ります!
(風の強い日は固まって動けないし、雷の日は布団にもぐって失禁なんです)

確かに、猫の、というか動物の生命力はすごいですよね。
その力を信じて、家族みんなとマーブルとで乗り越えたいです。
本当にありがとうございました。
悩み相談といいう感じで、ごめんなさい。
| かすみん | 2007/02/15 3:53 PM |
かすみんさんへ
少しでも元気がでてくれて良かったです(*^^*)
原因がわからないのは辛いですよね。
明日、獣医とよく相談できるといいですね。

壊死すると痛みは全くないみたいです(その部分は)
だから、麻酔もなしにジョキジョキ切ってましたもん( ̄▽ ̄;)
かゆみがあるってことは、再生しようとしているのかもしれないですね♪
よく人も治りかけの傷が妙にかゆかったりするじゃなにですか・笑

12歳なんですね。シロぴんと同じ年ですよ。
年猫ですね、今年(^^*)
病気知らずの猫だと病院行かないですよねぇ。
シロぴんも、ずーっと行ってなくて、口を痛がるようになってから連れていったら、腫瘍らしきものがみつかったんです(T▽T)
年齢もあるしで、外科的治療をしないと決めて…
現在もけっこう頑張ってくれてます(^^;)
マーブルちゃんも、きっと頑張ってくれると思いますよ。愛されている猫は強いと思います♪

良かったら、その後の経過も教えてもらえると嬉しいです。
シロぴんと同じ症状のコに出会えるのも何かの縁だと思いました☆

明日、良い治療方法がみつかりますように(*^^*)
| の〜♪ | 2007/02/16 1:40 AM |
の〜♪さん

親身になって相談乗ってくださってありがとうございます。
良くなると信じて、今後も経過報告させていただきます。

エリマキがとにかくストレスなようで、何か快適に過ごせるようにしてあげられたらいいんですけど。
マーブルはどんくさいので、今のところ、エリマキ付では一人でおトイレに入れません(^^;)
ごはんも食べたいけど、うまく食べれない時があって、
その時は私を呼んで、手で食べさせてもらおうとしています。
感覚が掴めないようで、とにかく危なっかしいんです。
階段は登るのはなんとかできるんですが、降りるのは無理です。
そのうち、慣れるもんなんですかね〜?
| かすみん | 2007/02/16 5:25 PM |
かすみんさんへ
こんばんわ(*^^*)
エリカラは慣れますよ♪
けっこう大きめのものをつけていますか?
シロぴんの場合は、最初あまりにも大きかったので、
傷口に手足が届かないギリギリまで小さくエリカラを切ってしまいました(^^;)
あと、あまりにも固いとゆっくり横になれなかったり、ぶつかる時の衝撃が大きかったりするので、やはり傷口に届かない事を前提に柔らか目の素材で作ったりもしましたよ(これは、シロぴんではありませんが)
どんなエリカラなんでしょうか?
今はお花の形(サクラとか梅とか・笑)の軽くて柔らかい優れもののエリカラがあったりもしますよ(^^*)
あまりにも、ストレスになるようだったら、獣医に相談してみた方がいいと思います。

軽くて若干柔らかいエリカラだったら、慣れます♪
だんだん体の一部のようになりますよ〜。
マーブルちゃん、早く慣れてくれるといいですね(*^^*)
| の〜♪ | 2007/02/17 1:26 AM |
の〜♪さん

病院行ってきました。
順調なようです(*^^*)
臭くなくなったし、ジュクジュクもなくなって、
肉が再生してきている感じなんだそうです。

皮のあたりの腐って黒くなっている部分をとってもらって、
傷が少しすっきりしました。
先生も一ヶ月くらいで治ると言って下さっています。
ホッとしました。

血液検査もしてもらったのですが、こちらも異常はないようです。
猫は歳とると腎臓が悪くなりやすいと言われて心配していたのですが。

エリマキにも色々な素材があるのですね。
私は先生にもらった、ホックがついていて、脱着しやすいものを使っています。
でも、やっぱり慣れてくれなくて。
すごい便秘してしまってます(>-<)
なので、目を離さずに見てあげられる時だけは外しています。
掻かなければ、着けなくても大丈夫と先生も言ってくれたので。
エリマキを外して、毛繕いさせると、かなり落ち着いてくれます。
ただし、ちょっとした隙に手でこしこししようとするので、気が抜けません(^^;

カットするというのはいい方法ですね。
今使っているエリマキはマーブルには大きいようです。
ご飯食べるのも食べにくそうですし。
やわらかい素材というのも探してみようと思います。
これから、一ヶ月以上着けておくから、少しでも快適にしてあげたいです。

毎回、たくさんの助言ありがとうございます。
また、経過報告しますね。

| かすみん | 2007/02/20 9:05 AM |
かすみんさんへ
良かったぁ〜♪
お肉が再生してきたんですね(^▽^*)ノ
絶対元にもどりますよ、ほっぺ(*^^*)
毛が生え揃うくらいまで、ちょっと我慢ですね。
再生したばかりだと肉も弱いので、ちょっと引っ掻いただけでも傷になり易いですから。

カラーは大きすぎるようだったら、ハサミでひと回り小さくしてもいいのでは?
うちは躊躇なくジョキジョキしちゃいました(最初のカラーは大きかったので)。
柔らかくて、洗えるもしくは汚れをふき取れる素材で手作りするのがおススメです。
首周りにはコットンを貼ってその上にカラフルなガムテープで保護してクッション性を持たせたりしましたよ♪そうすると首に負担もかからないし、毛切れも起こりませんでした。
柔らかいと、ぺターっと横になっても平気なのでリラックスできると思います(^^*)

便秘に関しては、マーブルちゃんがお腹を触られるのが平気なら、優しくマッサージしてあげると便意を催しますよ♪
マッサージはリラックス効果もあるし血行も良くなるし、なによりも飼い主さんのハンドパワーを注入できますから・笑

マーブルちゃん良かったですね(*^^*)
ホッとしました〜♪
また、時間があるときにでも経過報告してくださいね♪
| の〜♪ | 2007/02/20 9:50 PM |
の〜♪さん

こんにちは。
さっそく経過報告です。

マーブルの傷はどんどん治ってきている感じです。
すごい再生力ですね〜。
この調子で行けば、本当に一ヶ月くらいで治りそうです。

エリカラですが、昨日さっそく自作してみました。
クリアファイルを切って、首元はフェルトとカラーテープを巻いて。
マジックテープで、脱着できるようにしました。

感想は聞けないので、気に入ってくれているのかわからないですが、
ゴロンもできるし、階段の昇り降りもスムーズになったし、
なによりもおトイレに一人で行けるようになりました(*^^*)
物に当たったときの衝撃も音も少なくなったし、ビックリすることも減ったような気がします。
ただし、元気になりすぎてしまって大変です(^^;

便秘は先生にも相談してみました。
ミルクをあげると、少しお腹がゆるくなるから、飲むようなら試してしてください、と言われました。
マーブルはキャットフードと水と鰹節、海苔くらいしか食べないので、
ミルクはキャットフードに混ぜたんです。
その次の日は、快便でした(*^^*)
だけど、ミルク入りのご飯は好きじゃないみたいで、あんまり食べてくれないので、また便秘(;_;)
今日は、お腹マッサージ試してみます!!
できれば、自然なお通じがいいですもんね。

マッサージ効果はまた報告しま〜す♪
| かすみん | 2007/02/21 12:47 PM |
かすみんさんへ
やった〜♪順調そうで何よりです(^▽^*)
本当に生命力が強いですよね〜猫や犬って。
だから人はその自然治癒力が高まるように手助けするのみですもんね。

カラー作ったんですね♪
フェルトで加工したりマジックテープつけたり…うちの自作よりかなりよくできてそう・笑
軽くて柔らかくなってマーブルちゃんも気に入ったでしょうね(*^^*)
ゴロンとなれるのはすごくいいと思います。
トイレにも行けるという事は前のものより、かなり快適なんじゃないでしょうか♪
何より愛情入りだし( ̄▽ ̄*)

便秘は辛いので、マッサージの効果あらわれるといいですね。
マーブルちゃん頑張れ〜♪♪♪

嬉しい報告ありがとうございます(*^^*)
また、待ってま〜す♪
| の〜♪ | 2007/02/22 12:06 AM |









http://gajigaji.jugem.jp/trackback/57